★イギリス留学の気候

・ロンドン( London)

ロンドンはイギリスで最も有名な都市であり、イギリス留学を考える方からは1番名前が挙がる都市です。そんなロンドンの年間の気候からご紹介していきますね。
実はロンドンにも日本と同様に四季がありますが、雨季は決まっていません。その代わりに頻繁に雨が降ります。
ロンドンの春は3月〜5月までの間の期間です。3月〜4月になると一斉に桜の花が咲き始め色とりどりで色彩豊かなロンドンを楽しむことができます。春の最高気温は10度〜17度、最低気温は3度〜8度です。最高気温の温度時には暖かさを感じることができますが、朝晩で寒暖差があるので注意が必要です。
夏のロンドンは6月〜8月の間です。平均最高気温は20度〜23度ですので夏は涼しいイメージですが、近年は35度近くまで気温が上がることもあるので注意が必要です。平均最低気温は11度〜13度です。
秋のロンドンは9月〜11月の間です。9月に入ると秋に変わる過程を楽しむことができ、8月の後半から日が沈むのが少しずつ早くなり気温も下がり始めます。9月〜11月の最高気温は19度〜10度、最低気温は8度〜5度にまで下がり10月には紅葉を楽しめます。
冬のロンドンは12月の後半になると日が沈むのが最も早くなり午後4時には外は真っ暗です。どんどん冷え込んできますが、メキシコ暖流のおかげでそこまで寒く感じることはあまりないかもしれませんね。積雪は滅多にありません。

・マンチェスター(Manchester)

春のマンチェスターは3月~5月の間です。平均最高気温は10度~16度で平均最低気温は3度~8度前後ですが、この時期には日本と比べるとまだまだ冷える日が続きセーターやダウン、マフラーなどの寒さ対策が必要となる程です。
夏のマンチェスターは6月~8月の間で、平均最高気温は18度~21度前後で平均最低気温が10度~13度です。ジリジリと日差しが照りつけるような暑さではなく20度前後の過ごしやすい気温が続きます。市街のショッピングセンターなどで買い物をしたり、観光をしたりするには最適なシーズンであり観光客もこの時期に1番多くなります。1日の中で寒暖差激しく朝には12度前後にまで下がることもありますので温度調整ができるようにしておくと安心です。
秋のマンチェスターは9月~11月の間です。平均最高気温は10度~18度程になり日本の秋よりも少し肌寒い日が続きます。朝晩は冷え込み始めるのでダウンやセーターなどの寒さ対策が必要となります。またマンチェスターの秋は最も雨が降りやすい時期ですので、常に折りたたみ傘を持つなどの雨対策も必要です。
冬のマンチェスターは平均最高気温は7度~8度になり、平均最低気温は1度~2度。冬の日は1年で最も日が短くなりどんどん寒さも厳しくなってきます。最高気温は10度以上に上がらなくなるので、常に温かい服装でいられる準備が必要です。マンチェスターでは雪はあまり降りません。秋と比べて降水量も減りますが、希に降る冬の雨の日はとても冷えるので、雨をしのぐ防水性の高いアウターや防風機能のある温かいジャケットや、レイン素材のブーツなどを履いて出かけましょう!

・オックスフォード(Oxford)

春のオックスフォードは3月~5月の間です。平均最高気温は10度~17度前後で平均最低気温が3度~7度前後です。日本の春と比べると気温はまだまだ低く、特に冷えると5度前後になることも多くあります。昼間は暖かくなる日もありますが、朝晩は温度ががくんと下がるので、日本の春の感覚よりはしっかりと寒さ対策が必要です。ジャケットやパーカーなどの脱ぎ着ができる装いで、外気温を調整が可能なように寒さ対策をしておきましょう。
夏のオックスフォードは6月~8月です。平均最高気温は20度~22度前後で、平均最低気温が10度~13度前後になります。日本の夏のようにの30度を超える日は少なく、21度前後の爽やかで涼しい陽気が夏のシーズンです。オックスフォードは内陸部にある街です。夏の時期は市内を流れる川や緑豊かな山の風景を楽しめます。涼しい夏の日は気温が12度前後になり、そんな日は朝晩の冷え込みや日陰は寒く感じることもあるので夏でも長袖のパーカーやウインドブレーカーやジャケットなどで温度調整できるようにしておくと安心です。
秋のオックスフォードは9月~11月です。平均最高気温は10度~19度であり、平均最低気温が4度~10度となります。オックスフォードは日本の秋と同じような気温で過ごしやすく感じるでしょう。10月頃には街の公園や街頭にも紅葉を感じる事ができ、ピクニックなども楽しめるでしょう。9月から徐々に日が落ちるのが早くなり、紅葉シーズンが終わると本格的に冬が到来します。冬用の服装で厚手のダウンやセーター、手袋などの用意をしましょう。外出時は寒さ対策をしっかり整えてお出かけること、また秋は雨の降る日も増えますのでお出かけ時には折りたたみ傘の準備や防水機能のある靴を履いて出かけましょう。
冬のオックスフォードは12月~2月です。平均最高気温は7度~8度で、平均最低気温が1度~2度前後です。1年を通して最も日が短い時期です。15時過ぎには暗くなりはじめます。日が暮れると寒さも一層厳しくなるので、温かいインナーをきてしっかり防寒しておきましょう。緯度のイメージよりも比較的温暖な冬を迎えますが、日本の冬より寒さが厳しくなります。雪が降ることは滅多ない代わりに、しとしとと冷たい雨が降る日が多く冷えますので、雨もしのげるような防水性の高いものを身につけましょう。

・ケンブリッジ(Cambridge)

ケンブリッジの春は3月~5月です。平均最高気温は10度~17度前後で、平均最低気温が3度~7度前後となります。日本の春と比べると気温は低く、特に朝晩は10度以下まで冷え込む日も多くなります。昼間は暖かくなる日もあり長袖のシャツや薄い羽織モノを着て過ごすこともできますが、ジャケットやパーカーなどを用意し脱ぎ着できるように調整しましょう。1枚上に着て寒さ対策をしておく必要があり、日によっては、冬用のダウンやコートも必要になるくらい寒くなります。
夏のケンブリッジは6月~8月です。平均最高気温は19度~23度で、平均最低気温が10度~13度前後となります。ケンブリッジでは30度を超える猛暑日はあまりなく、23度前後の過ごしやすい涼しい夏となります。また、涼しい日の中には気温が20度以下の日もあり、気温があまり高くならない日は朝晩は肌寒く感じることもあります。夏でも長袖のシャツや薄いウインドブレーカーなどで温度調整できるようにしておきましょう。日本と比べて日がとても長く、夜の9時以降にやっと日が沈み始めす。
秋のケンブリッジは9月~11月です。平均最高気温は10度~19度で、平均最低気温が4度~10度前後になります。日本の秋と似た気温ですが、9月からどんどんと日が落ちるのが早くなり気温も一緒に下がります。10月は紅葉も楽しめるようになり、紅葉の時期から冬が本格的に始まります。長時間の外出は冬用のコート、ダウンを着ると外出時の寒さ対策ができます。また雨の降る日も増えるので、折りたたみ傘などを持って出かけましょう。
冬のケンブリッジは12月~2月です。平均最高気温は7度~8度で、平均最低気温が1度~2度前後です。1年を通じて最も日が短い季節です。15時を過ぎると周りはもう暗くなりはじめます。冬は厳しい寒さのイメージよりも比較的暖かい冬を迎えますが、やはり日本の冬より寒い日が多いです。雪が降ることはあまりありませんが、しとしとと冷たい雨が降る日が増えてきます。雨によって更に冷えるので、寒さもしのげるよな温かいジャケットをきて出かけるのがおすすめです。雨にぬれても染みてこないようなブーツなどを重宝します。

・ブライトン(Brighton)

春のブライトンは3月〜5月です。最高気温は4度〜9度であり3月の初めはまだ日本の春よりもまだまだ寒く気温が下がるときには5度前後になることもあります。寒さ対策はしっかりとしましょう!暖かくなり始めるのは4月の後半から5月にかけてゆっくりと暖かくなり、公園やテラス席では日光を浴びながら仕事をする人や勉強をする人を多く見かけます。
夏のブライトンは6月〜8月で最高気温は18度〜21度、最低気温は12度〜14度です。夏のブライトンは日本のようにジリジリと照りつけるような日差しの強さはなく、20度前後の涼しい気温が夏中続きます。朝晩は肌寒くなるので薄手のジャケットやカーディガンなどの準備が必要です。ブライトンの夏は日が長く、9時になるとやっと日が落ち始めます。
秋のブライトンは9月〜11月で最高気温は11度〜18度、最低気温は6度〜12度になります。ロンドンよりも内陸に位置する場所なので少し温暖な秋です。日本の秋よりも平均気温などは低くはなりますが、日本の秋の服装とあまり変わりません。9月から徐々に日が落ちるのが早くなり、気温も一緒に下がり始めます。リゾート地として知られているブライトンですが、秋は冷たい雨が頻繁に降るので雨が降った後は更に肌寒くなります。しっかりと寒さ対策をして出かけましょう。
冬のブライトンは12月〜2月の間で最高気温は8度〜9度、平均最低気温は3度〜4度です。冬になると寒さもより一層厳しくなり、ブライトンの冬は風が吹くので体感温度も下がります。防寒に加え風対策、足元には防水のブーツなどを履いて出かけることがオススメです。雪はあまり降らず、代わりに雨の降る頻度の方が高くなりますが秋に比べては少なくなります。

・ボーンマス(Bournemouth)

春のボーンマスは3月〜5月で平均気温は11度から17度、最低気温は2度〜7度前後です。3月のボーンマスは最低気温が2度前後でまだまだ冷える日が多いですが、4月に入ると徐々に気温が上がり日本と同じ気温の春を感じることができます。5月は日中ポカポカと暖かい気温になりますが、朝晩の寒暖の差が大きく5月になっても上に羽織れるものが必要です。この時期の日中にはピクニックやハイキングなどの日光浴が適しています。
夏のボーンマスは6月〜8月で、最高気温は19度〜22度前後、最低気温は9度〜12度です。他の地域ともあまり変わらず20度前後の過ごしやすい気温で日本の夏とは違い爽やかな夏となります。
秋のボーンマスは9月〜11月です。平均最高気温は11度〜19度で、平均最低気温は3度〜9度です。10月にはサマータイムも終わり、秋が深まっていくにつれ日も気温もどんどん下がり始めます。秋は雨が頻繁に降るので、冬の装いの準備に加え雨傘の準備もしておきましょう!
冬のボーンマスは12月〜2月で、平均最高気温は8度〜9度、最低気温は1度〜2度です。夏の過ごしやすくリゾート地のボーンマスの顔とは真逆で冬になると日本の寒さよりも厳しい冬になります。日も短くなり15時にはもう薄暗くなり一層体感温度は下がります。秋と比べると冬は雨の頻度が下がりますがやはり雨が降りますので防水のブーツなどがあると良いでしょう!雪は滅多に降りません。

・エディンバラ(Edinburgh)

イギリスの北部スコットランドの都市エディンバラ。古くからの歴史やこの街は歴史的な建造物や風習などが多く残り世界遺産にも登録されているところ。エディンバラは観光客も多くベストシーズンは5月から9月の春〜夏にかけての間です。
春のエディンバラは3月〜5月で、最高気温は9度〜15度前後、最低気温は2度〜7度前後となっています。日本と比べてイギリスの他の地域と同様寒さがまだ少し残っておりまだまだ日本の春と比べて寒い時期となります。5月になっても最高気温は15度、最低気温は6度前後なので冬用のセーターやマフラーなども必要となるでしょう。
夏のエディンバラは6月〜8月で、最高気温は17度〜19度で、最低気温は9度〜11度前後となります。他の地域同様夏は日本のようにジリジリとする気候ではなく20度前後までしか気温は上がらないので涼しく爽やかな夏を感じることができます。夏のエディンバラには雨が頻繁に降ります。日本のように一日中降ることはあまりなく、スコールのように急に雨が降り止むという天気です。この時期のお出かけには折り畳み傘を常に持って出かけましょう!
秋のエディンバラは9月〜11月で、最高気温は9度〜16度、最低気温は3度〜10度です。気温は春のエディンバラと同じような気温ですが11月に入ると最低気温は10度以下まで下がり始め日本の秋よりも早く過ぎ去って行くのを感じられます。朝晩の冷え込みも差が激しく秋には雨が頻繁に降るので折り畳み傘とこの時期は風も吹くので風避け対策が必要となります。
冬のエディンバラは12月〜2月で、最高気温は7度〜8度、最低気温は1度〜2度です。冬の3ヶ月間は気温の変化はあまり感じず寒い日が長く続きます。雪はあまり降らないのですがその代わりにしとしとと冷たい雨が降ります。折りたたみ傘の用意と防水のシューズを準備して出かけましょう。

・ウィンチェスター(Winchester)

春のウィンチェスターは3月から5月で、最高気温は10度〜18度、最低気温は2度〜3度です。この時期はまだまだ厳しい寒さが続きますが5月に入るとどんどん温度も上がり平均最高気温は15度〜17度前後となります。朝晩の冷え込みの差が激しいため上に羽織るジャケットやカーディガンなどのものが必要です。月の3分の1程は雨も降るので折りたたみ傘も忘れずに持ち歩きましょう!
夏のウィンチェスターは6月〜9月で最高気温は15度〜22度前後、最低気温は8度〜11度です。この時期の気温は最高でも20前後です。日本と比べてとても過ごしやすい気候ですが最高気温と最低気温の差が大きいので朝晩はやはり肌寒く、羽織るものが必要です。夏の3分の1も雨が降るので折り畳み傘が必要です。
秋のウィンチェスターは10月から11月で最高気温は15度〜10度前後、最低気温は6度〜3度と夏と比べると急激に朝晩が冷えだします。10月からどんどん温度が下がり、10月ですでに5度前後最高気温が下がります。この時期には冷たい雨の降る確率が他の季節よりも増え体感温度も下がるので折りたたみ傘の準備と冬の装いの防寒に加え風邪対策も必要となります。
冬のウィンチェスターは12月〜2月で、最高気温は8度から5度、最低気温は3度〜1度となります。あまり気温差はありませんが10度以下になることも含め朝昼晩、一日中厳しい寒さが続きます。積雪は滅多にありませんが、秋と同様に降水確率は高く防寒、折り畳み傘、防水の備えをしっかりとしましょう!

★イギリス留学の時差

日本とイギリスとの時差は、9時間です。日本の方が、9時間進んでいます。 サマータイム時は8時間に変わります。

世界最安を目指す無料留学相談フォーム

留学検討中の国

名前

メールアドレス
電話番号

〜年生まれ

住所(都道府県)

予定出発時期

予定留学期間

気になること

希望カウンセリング方法

留学中の方、語学学校登録が完了している方は対象外となります。

備考