南アフリカの地理

南アフリカの基本情報

アフリカ大陸の最南端の国が南アフリカになります。イギリスの植民地だったこともあり、ヨーロッパの街並みがある一方で、アフリカと聞いて想像できるような大自然も残されています。英語を学ぶだけでなく、ケープタウンなどは海も近くなので大陸の野生動物だけでなく、海も楽しむことができます。

首都:プレトリア
南アフリカは首都の機能を3つに分けており、行政府はプレトリア、立法府はケープタウン、司法府はブルームフォンテーンとなっています。ただ、各国の大使館はプレトリアにあることが多いため、南アフリカの首都としてはプレトリアとして認知されています。
人口:約5,000万人
面積:約1,200,000 km2(北海道約15個分)
公用語:公用語が11言語もあり、非常に多様な言語を使う国ですが、主要言語は英語であり、ケープタウンでは特に英語が使われています。イギリスの植民地だったこともあり、イギリス英語がメインとなっています。発音、アクセントともに非常にきれいな英語が使われているのが特徴となっています。
宗教:キリスト教80%

世界最安を目指す無料留学相談フォーム

留学検討中の国

名前

メールアドレス
電話番号

〜年生まれ

住所(都道府県)

予定出発時期

予定留学期間

気になること

希望カウンセリング方法

留学中の方、語学学校登録が完了している方は対象外となります。

備考