ビザ手続きの方法は、滞在目的(学業、観光)と滞在期間で分かれます。マルタで必要なビザは、目的によりますが観光ビザと学生ビザのどちらかです。

一般的に観光ビザと呼ばれるものが存在しますが、マルタに観光で訪れる場合はビザは必要ありません。観光に関しても下記で触れているので、観光目的で行かれる方も参考にしていただければと思います。ビザ情報は頻繁に改定がありますので、最新の情報を確認する必要するようにしてください。

マルタ

学業

語学学校等に通って勉強することを目的とされる方は、滞在期間によってビザの申請要否が異なります。

3ヶ月以内

日本国籍の方であれば、マルタでは最大90日まではビザを特別申請しなくとも滞在することができます。3ヶ月以内の短期間あれば、学校へ通って勉強をする場合もビザの申請は必要ありません。

3ヶ月以上

3ヶ月以上滞在する場合は現地でのビザ延長手配を申請しなければなりません。滞在可能期間が残り4週間を切る前に申請をすれば最長1年間の滞在が可能となります。

バレッタにあるマルタの市民権・移民省(Department of Citizenship and Expatriate Affairs)に連絡を取り、予約をしてから行きましょう。学校協会であるFELTOM認定校に通われる方は、FELTOMのオフィスで申請をすることも可能です。この場合も予約は必要となりますが、学校を通して取ることが可能です。

申請書類

・パスポート原本
・パスポート全ページのコピー
application申請用紙(学校でも入手可)
・出国航空券
・海外保険証券とそのコピー
・海外保険付保証明(英文ユーロ建て)
・英文残高証明書(€25x滞在日数)
・現地で使用のキャッシュカードとそのコピー
・Extension Letter(学校が発行)
・申請費用€35
・語学学校の生徒証

就業について

マルタでは学生ビザでの就業は認められていません。

観光

日本国籍の方であれば、マルタでは最大90日まではビザを特別申請しなくとも滞在することができます。シェンゲン加盟国への滞在が90日間となりますので、留学前後に他加盟国へ旅行等を考えておられる方は注意が必要です。

世界最安を目指す無料留学相談フォーム

留学検討中の国

名前

メールアドレス
電話番号

〜年生まれ

住所(都道府県)

予定出発時期

予定留学期間

気になること

希望カウンセリング方法

留学中の方、語学学校登録が完了している方は対象外となります。

備考