ビザ手続きの方法は、滞在目的(学業、観光)と滞在期間で分かれます。マレーシアで必要なビザは、目的によりますが観光ビザと学生ビザのどちらかです。

一般的に観光ビザと呼ばれるものが存在しますが、マレーシアに観光で訪れる場合はビザは必要ありません。観光に関しても下記で触れているので、観光目的で行かれる方も参考にしていただければと思います。ビザ情報は頻繁に改定がありますので、最新の情報を確認するようにしてください。

 

学業

語学学校等に通って勉強することを目的とされる方は、滞在期間によってビザの申請要否が異なります。

3ヶ月以内

日本国籍の方であれば、マレーシアでは最大90日まではビザを特別申請しなくとも滞在することができます。3ヶ月以内の短期間あれば、学校へ通って勉強をする場合もビザの申請は必要ありません。

3ヶ月以上

3ヶ月以上滞在する場合は学生ビザを取得しなければなりません。マレーシアの場合、ビザの申請は学校を通して行いますので、申請書類を学校へ提出することとなります。ビザ取得にも時間がかかりますので、特に学生ビザで行かれる方は余裕を持って計画をすすめていきましょう。

申請書類

・パスポート原本
・パスポート全ページのコピー
・顔写真
・高校卒業証明書(和文・英文)
・渡航前の健康診断書
・申請費用(MYR2,500)

空港送迎について

マレーシアでは、学生ビザの方は一人でイミグレーションを抜けることが出来ません。必ず学校の迎えが必要となりますので、学校のピックアップサービスを利用してください。

6ヶ月以内の留学について

3ヶ月以上6ヶ月以内の留学をご検討の方は、観光ビザで2回入国することで学生ビザを取得せずに留学することも可能です。

観光ビザで入国し、(72時間以上あけて)一度出国してから再度観光ビザで入国することが可能です。ビザ申請費用を近隣国への旅行に充てたいという方は、そのようにされる方がたくさんいらっしゃいます。但し再入国は1度きりとなりますので、6ヶ月以上の長期となる可能性のある方は学生ビザを取得してください。

就業について

マレーシアでは学生ビザでは無給の労働が可能です。有給の場合、週20時間まで可能となる場合もありますので希望される方は留学時に確認をしてください。

観光

日本国籍の方であれば、マレーシアでは最大90日まではビザを特別申請しなくとも滞在することができます。滞在期間を過ぎないようご注意ください。

 

世界最安を目指す無料留学相談フォーム

留学検討中の国

名前

メールアドレス
電話番号

〜年生まれ

住所(都道府県)

予定出発時期

予定留学期間

気になること

希望カウンセリング方法

留学中の方、語学学校登録が完了している方は対象外となります。

備考