名前:荻津 優さん
場所:オーストラリア
目的:語学留学

中学生の時に初めての海外体験。オーストラリアに1ヶ月行った荻津さん。幼いながらも目的をしっかり持ち現地で英語の勉強を頑張ったそうです。また機会があれば留学に行きたいと、当時のことを思い出しながらお話をしていただきました。

なぜ留学に、 オーストラリアに行きたいと思ったんですか?


親戚が東南アジアの人と結婚したことで海外に興味を持ち、行きたいと思ったからです。英語が話せないとその人と話せなかったので言葉が通じないということを中学生の時から、もどかしく思っていました。

動物が好きなのと暑い国に行きたかったからです。海が綺麗であったかい国が好きだからオーストラリアにしました。ハワイやグアム、サイパンなどにしなかった理由としては観光客が多く甘えてしまう部分があると思ったのと当時は島国が小さく思えて大陸に行きたい!って思ったからですね。

実際に行ってみてどうでしたか?

初めての海外だから、日本と空気が違うのをすごく感じました。当たり前だけど、日本人が少なくてオーストラリア人ばかりだからすごく新鮮だった。日本人とは外観が違うし。あとピザとかコーラとかハンバーガーとか全部がビックサイズで大人になった今考えると海外の食品とかが大きいのは当たり前のことなんだけど初めての海外だったからそれもすごくびっくりしました。全てが目新しいことばかりで本当に今までの自分の世界は狭かったんだなということをこの時に知らされましたね。

留学で学んだことを教えてください

海外に行くだけで楽しいってことですね!異国の人とコミュニケーションをとる楽しさを知りました。あえてわかることでも、現地の人に聞くことで楽しくなるなあって。現地の人と話せてることで、拙い英語だったとしてもコミュニケーションとれてるということが、本当に楽しかったです。やっぱり日本人の英語なので発音が悪いのかを聴き取ってくれないときもあって、それがすごく不便にも感じました。

もっと勉強しないと!と思って帰国してからは英語をたくさん勉強しました。最初に少し戸惑ってしまったのがオーストラリアのソーセージがすごく不味かったことです。笑 私が食べたものだけかもしれないんですけどごはんは日本みたいに美味しくないんだなーって思いました。でもそれ以外は全然大丈夫だったし、オーストラリアで現地の食べ物を食べたことで海外のごはんにも興味を持つようになりました。今では海外旅行へ行く目的の1つは食べ物だなって思うくらいに食べることが好きです。

迷っている人に一言


悩むなら行け!絶対に行った方がいいです。行って損することはないし、大人になって行きたいって思ったときに必ずいけるわけではないので、思い立った時に行くのが留学と人とのご縁だと思います。

留学ブロガーにあなたもチャレンジ!

名前

メールアドレス

電話番号

留学検討中の国

留学中の方、語学学校登録が完了している方は対象外となります。

備考