名前:吉川 麻実さん
場所:ニュージーランド
目的:語学留学

大学3年生の時に半年間ニュージーランドに留学した吉川さん。留学して1番得られたことが出会い。ホストファミリーと出会って考え方が変わった。門限などなく自由にさせてくれて、でも困ったときは全力でサポートしてくれて、、、と、楽しそうに当時のお話をしていただきました。

なぜ留学に、ニュージーランドに行きたいと思ったんですか?


単純に英語が話せたらいいなって思ったからかな。18歳のときから、空港で働くグランドスタッフに憧れがあってそこから真剣に自分のしたいことっていうのを考えて空港関係の仕事に就きたいと思ったから英語が必要だなーって思ったんだよね。

姉妹校だったから。アメリカとカナダが候補にあったけど、一番日本人が少ないところに行きたいなーって思ってニュージーランドのオークランドを選んだ。

実際に行ってみてどうでしたか?

英語話すのが最初は恥ずかしかった。発音合ってるかなーとか気にしちゃうのもあって、、、でも1週間で慣れたかな。話せないとか言ってる場合でもないし、そのおかげで人見知りが本当になくなった。最初は上手く話せなかったし、恥ずかしさと、話せない悔しさがあったなー。

実際、半年間では英語能力はそこまで上がらなかったな。リスニング力は上がったけど、スピーキング能力は上がらなかったと思う。でもそれよりも日本を出て、いろんな国籍の人と話すことや出会えることがよかったと思ってる。外国人に対して、黒人は怖そうだな〜とか外観だけの偏見がなくなった。実際に他国の友達ができたから自分が思ってた概念がなくなったんだと思う。

留学で学んだことを教えてください

視野も広がったってことかな。考え方もそうだけど、外人からみた日本人の印象とかも聞けたし日本人って真面目だと思われてるんだーこんな風に思われてるだーって、生の声が聞けて知れたことがいっぱいある。

あとは友達が増えたこと。日本人の友達もだけど、ホストファミリーとか留学して数年経った今でも連絡を続いてるし。中国人の子、ベトナム人の子、ドイツ人の子など世界中に友達ができた。海外は留学生を受け入れるのが主流っていうか、当たり前のようにしているからそれがすごくいいなって思うし、自分も日本で誰かを受け入れたいと考えるようになったことは本当に大きく考えが変わったことの1つかな。なんだかんだ言っても、日本では得られない語学力は得られた。喋らないと生きていけない環境に行けたことがよかったよね。半年間で日常会話程度なら困らない程度に喋れるようになると思ってたけど甘かった。最低1年が行かないといけないなって思った。

悩んでいる人に一言


悩むのなら行った方がいい。日本という狭いところから出て、色んな国の文化に触れれるし語学力も日本で勉強するとは違うし、自立精神も身につくし、マイナスになる要素が全くない。私は、子どもには最低でも学生の間に1年以上は留学しなさいって言うと思う。

留学ブロガー開始申請フォーム


留学が実際に始まってからの執筆開始でOK!!
留学GEARは留学期間中毎月1記事の執筆で1万円の給付奨学金を提供しています。

留学中の方、語学学校登録が完了している方は対象外となります。
名前
メールアドレス
電話番号
予定出発時期
予定留学期間
留学検討中の国
備考