名前:岩崎さん
場所:カナダ
目的:ワーキングホリデー

通常の留学ではなく、ワーキングホリデー制度を利用してカナダへ1年間行った。最初はなかなかコミュニケーションを取ることが難しい中でも諦めずに積極的に動き続けた。そんな彼が成長することができた英語以外の2つとは。

なぜ留学に行きたいと思ったんですか?

留学やボランティア、世界一周など海外での長期滞在となると、選択肢はいくつかあると思います。その中で僕がワーキングホリデービザで海外生活をしようと思った理由は、金銭面で心配をせずに非日常の生活を過ごせるという点に魅力を感じたからです。海外での長期滞在をする際に一番の壁になるのがやはり資金だと思います。ワーキングホリデーのビザなら、海外で働くことが可能なので、生活費プラス自分のお小遣いを現地で稼ぐことができます。そのため親に金銭面で頼らずに、自分の力だけで海外での長期滞在が可能になります。

僕はワーキングホリデービザを使い、カナダを訪れました。カナダを選んだ理由としては趣味のスノーボードが世界的に有名な雪山で出来るというが大きかったです。カナダの北側にはウィスラーという雪山があり、世界中からウィンタースポーツファンが集まります。そんな世界中から愛されている雪山でスノーボードをしたいという気持ちがカナダを選んだ一番の理由です。

実際に行ってみてどうでしたか?

実際に訪れてみて思ったのが、カナダの人種の多さです。カナダという国はアメリカに次ぐ多民族国家であり様々な国の人が住んでいます。そのため日本人が街中を歩いていたとしても、横目で見られることはなく、サラッと街に馴染むことができました。

印象に残っていることはなんですか?

ワーキングホリデーに行って心から良かったと思うことは、海外での就業経験を通して自分を成長させることができた点です。1年間の滞在によって、英語力だけでなく異文化理解力、そして忍耐力がついたと思います。日本とは全く違う環境で育ってきた職場の同僚やお客さんと接することは言葉の壁以上に文化の壁がありました。その壁を乗り越えるためにも異文化理解力や忍耐力は欠かせないものでした。

迷っている人に一言


悩む前に行動!やらないで後悔するよりも、なにかをやって後悔したほうが人生楽しくなると思います。もちろん悩むことは大切なことだけど、悩み続けていたらチャンスを逃しちゃうと思います。だから悩んでも答えが出ない時はとにかく行動!!

留学ブロガーにあなたもチャレンジ!

名前

メールアドレス

電話番号

留学検討中の国

留学中の方、語学学校登録が完了している方は対象外となります。

備考