image1

プロフィール

名前

Rina

年齢

23

留学国

フィリピン

留学先学校

CNE1

留学期間

4週間

Rina’sブログはこちら

留学前意気込み

なぜ留学をしようと思ったか。

仕事をするなかでお店に来られる海外のお客様に対して言葉が壁となっている気がしたからです。日本の技術やおもてなしの力は誇るものがあるにも関わらず、それを伝えるための言葉が私にはありません。その壁がなくなればもっといろんな人に喜んでもらえもらえると思ったのがきっかけです。

どんな留学にしていきたいか。

1ヶ月という短期での留学になるので時間を無駄にしないように積極的にいろんな人とコミュニケーションをとっていきたいです。
そのなかで日本では経験できないようなことを経験して自分の人生の糧にしたいです。
終わった後、仕事に復帰したときに必ず役に立てる濃い時間をフィリピンで過ごしたいと思っています!

留学後体験談

image1-rina
image2=rina
image3-rina
image4-rina

一番の思い出

今回短期間での留学の中で自分の仕事にいかせる授業を1つ取り入れてもらいました。英語の基礎もままならない状態でのスタートだったことと、日本人とフィリピン人のライフスタイル・美容に関する一般の人の知識量・接客やサービスを違いから伝えたいことが伝わらない難しさがありました。ですが、マンツーマンの先生のおかげで日本語のもつ独特なニュアンスを英語で表現することができたり実際に先生をモデルにシュミレーションをさせて頂く機会を1ヶ月の中で何度も頂きました。私自身そのなかで教えてもらったことを使いながらコミュニケーションをとることで自信にもつながり貴重な経験をさせてもらったと思います。先生方にも喜んで頂けたことで自分の仕事に対する想いを再確認することがこの留学のなかでできました。このような経験は日本や観光では得ることのできないものだったと思います。

留学経験を今後どのように活かしていきたいか

今回、短期間でしたが授業のプログラミングで自分に必要な接客英語を学ぶことができました。留学前には海外からのお客様に対して日本人と同じような接客が出来なかったり、コミュニケーションを上手くとることができないために勧めたいものが伝えられないこともありました。日本の技術やサービスは高く、それを求めて来られる方はこれからもっと増えて行くので英語の壁をなくし私の言葉で伝えていきたいです。自分が仕事をする中で日本人だけでなく全ての人に満足してもらえるようにこの経験を活かしていければと思います。それと同時に、留学中にはっきりした自分の課題に向き合った勉強を続けてプラスαの部分を伸ばしていけるよう努力していきたいです。また留学は観光とは違いその国で生活をするので、より現地の人たちと深く関われたり文化にふれることができるので、そういう人との出会いや経験もこれからの私の人生において活かしていければいいなと思いました。