プロフィール

名前

陸野 隼哉 (りくの じゅんや)

ニックネーム

じゅん、JUN、サンチェス、Sanchez

年齢

21

留学先学校

Access

留学期間

12週間

カナダ留学前の意気込み

なぜカナダへ留学をしようと思ったか。

中学生の時から海外に興味を持ち出し、いつか必ず留学をする!と心に決めていたがなかなか実行出来ずにズルズル来ていたが留学から帰ってきたら先輩の話を聞いて自分も先輩と同じような面白い体験をしてみたいと強く思ったため。 また、大学の仲の良いネイティヴの先生と英語でスムーズに会話出来ないことがもどかしく感じ、日本語で話す様に英語で会話をする事が出来る様になりたいと強く思ったた

どんな留学にしていきたいか。

自分の積極性や社交的な性格を活かして語学学校、ホームステイ先、仕事先ももちろんだがその枠に捉われる事なくそれを越えて地元の人や友達の友達などと関わりを持ちたい。カナダ留学の前にフィリピン留学を挟んでいるのでフィリピンで得たスキルをベースにさらにステップアップできる様にチャレンジ精神と共に面白い毎日を作り上げていきたい。

この写真は、クリスマスパーティでの一枚です。 中央のサンタさんが僕です。
各国の料理をそれぞれが持ち寄ったり、プレゼント交換をしたり、踊ったりで日本では味わえないクリスマスを過ごすことが出来ました。ちなみに僕は焼きそばを持って行ったのですが、それが大ウケしてすぐになくなりました! 各国の料理を食べながらそれぞれの国の事について話したり、そこで日本とのギャップに気付けたりしたのでそう言う意味でもとても楽しい一日でした。この写真では日本、韓国、イラン、トルコ、スペイン、ブラジル、フランス人がいます。
僕の通っていたAccess English は比較的、日本人が少なく学校自体も小規模なのですぐに各国の友達ができ英語はもちろん各国の様々な事も学べるのでとても良かったです。

・留学中一番の思い出

僕は2ヶ月学校に通ってその後もワーホリとしてトロントに8月までいるのでまだ続くんですが、これまでに体験したこと全てが素晴らしくて何個も選びたいのですが一つ挙げるとすれば、先ほどのクリスマスパーティです。このパーティがあったのはこちらに来て二週間くらい経った頃で正直、この時にはこれで初めて会った人もいましたが、サンタコスをしたりめっちゃ踊ったりでfunny な日本人として僕のことを知って貰って、これが仲良くなれた一つのキッカケです。やっぱり自分を知ってもらう事が仲良くなる一番の近道だと思いました。今でもみんなで色んな所に遊びに行ったり飲みに行ったりで毎日が楽しくて仕方がありません!

・留学経験を今後どのように活かしていきたいか

僕はトロントに来る前に3ヶ月間、フィリピン留学をしてから来て、あと約半年ワーホリとしてトロントで生活するのでまだまだ学ぶ事はあると思いますが、それぞれの国で学ぶことがたくさんあって、その中で一番感じた事は日本と比べてフィリピンでもカナダでもみんながハッピーに見えて自分の時間を持っているなと感じました。それと同時に日本人はストレスと戦いすぎてるなと思いました。実際にこっちに来て僕自身もやりたい事をやってすごく充実した留学ライフを過ごすことが出来ているので、日本に帰っても自分の時間を大切にし、ハッピーに過ごしたいと思います!あと、実際に留学をして色んな素晴らしい体験をしているのでこれから留学を考えている人や海外に興味がある人にその素晴らしさを少しでも伝えることが出来ればと思っています。