★カナダのワーキングホリデービザとは

・仕事ができる
・学校に通える
・旅行もできる
1年間カナダに滞在することが出来る、通称なんでもできるビザのことです!(※しかし申請時には働きたいという意思があるということが必要です。)

★カナダのワーキンングホリデービザでできること

・最長一年間滞在できる
・カナダで働くことができる
・語学学校に行って語学を学ぶことができる
・ホームステイやシェアハウスに住むことができる
・日本にいる時よりも費用を抑えて旅行行くことができる
・ボランティアを通して外国文化に触れることができる

などなかなか日本にいて経験できないようなことをワーキングホリデーでは体験することができます。また海外の履歴書”CV”を製作することができる、などの経験や日本に戻って来た際に転職活動をされる際にも日本の履歴書に経験した仕事、インターンシップ、ボランティア活動履歴などを書き込むことができるのもメリットですね。

★ワーキングホリデーで出来ないこと

では逆に、ワーキングホリデーでは出来ない事はあるのでしょうか。それは以下のようなことです。

・語学学校に半年以上通うこと

半年以上学校へ通う際に必要なのは学生ビザです。ワーキングホリデー期間中にやっぱり半年以上学校へ通う!と気持ちが変わった際には、ワーキングホリデーの期間中であっても学生ビザの申請をします。

・一年以上滞在する

ワーキングホリデーの滞在は最長で1年までです。ビザが切れそうになり観光・学生へ切り替えた際には滞在延長することは可能です。

★募集の仕組み

2016年までは、一月に募集スタートするのが通常でしたが、2017年度は、2016年の末ほどから申請が始まりました。年度によりますが希望者が多い際は4ヶ月で枠が満員になる事もありますが、だいたい夏~秋頃まで募集が続く事が多いです。なお許可を取得してから一年以内に入国すればいいので、出発時期は年度と関係ありません。また、申請の手続きはすべてオンライン申請となっており、必要な書類(データ)をアップロードする必要があります。従ってパソコンが無いと申請は難しくなっています。

★申請時の注意点

許可が下りるとプログラム参加者と見なされてしまうため、ワーキングホリデービザを使いカナダに入国をしなかったとしても今後プログラム参加資格は無くなります。つまり許可が下りるとキャンセル出来ないので、再申請も出来ません。申請前に今一度確認してから申請しましょう!

次のページはカナダのワーキングホリデーの申請条件について。