オーストラリア語学学校〜Canberra Institute of Technology〜

オーストラリアの首都キャンベラにある学校で周囲の治安は非常に良い。アートや文化に関心が高い都市でもあり多くのイベントが開催されるエリアでもある。付属英語コースを終えた後に専門コースへと多くの留学生が進学する点は特徴的。

<学校紹介ムービー>



無料留学相談
六本木オフィスでの直接カウンセリングも可能です。

名前

生年月日

住所

メールアドレス

電話番号

予定出発時期

予定留学期間

留学検討中の国

希望カウンセリング方法

備考

内容を確認
 


ランダム 運命の10記事

ヨーロッパ留学生のステイ先事情*ぽんこつイタリー留学記3*

こんにちは、Konohaです!今回はヨーロッパに来た留学生がどんなところにステイしているのか…

5分でわかるIrelandの気候! はろブログ#6

5分でわかるIrelandの気候!アイルランドと言われて、スッとどこにあるのか・どんな国かが出て…

?? one project ? ?

こんにちは!アキナです!!第6回…

イギリス留学〜大英博物館〜

Hi Fujiです大英博物館と言えば世界最高峰の博物館として知られている。世界三大博物館の一つ…

現地の家に無料で泊まる?!Couchsurfing 使ってみました

instagramhttps://www.instagram.com/irelandharp/…

ダブリン最大の問題、家探し

こんにちはikuyaです。家賃ダブリンはイギリスなどに比べてやすいと言われていますが…

Hawaii55.56日目 ハリケーンLaneがやってきた~ShiiのHyggelog*~

moi!こんにちは、しおりです☺実は今ハワイにハリケーンがやってきていま…

[#留学] 無料オンライン英会話を片っ端から体験してみるの巻 中巻

上巻 をお読みになって頂きまして、ありがとうございます。それではどんどんいきましょう。…

マルタの歴史④ー支配下の時代ー【Tales of Letters】

マルタの歴史第4回です。今回の時代は、中世時代から騎士団時代①(10…

フィリピン留学!〜CNE1について〜

どーーもーーー!!ゆうちゃんです!近状報告〜!とうとう7月で…



留学GEAR

campaign
One porect
オンライン英会話
AIG保険t@biho保険

国別の留学情報



















週間人気記事ランキングTOP10

  1. ダブリンのクラブ事情とよくある勘違い🇮🇪

    以前にもダブリンのオススメなクラブを紹介致しましたが https://ryugaku-gear.com/2018/06/emiishigeta/...

  2. ブログの収益ってどのくらい🧐

    アイルランドに来てあっという間に半年経ちました🇮🇪 東京で暮らしているベースと何ら変わって居ないので(レコ屋行ったり映画館行ったりな毎日) ...

  3. 【英語学習者必見!】シャドーイングに使えるアプリ3選

    Monolでの1週目が無事終わり、ほっと一息ついているMinaです! 自己紹介はこちらの記事を読んでくださいね:) 👉Mi...

  4. ワセジョ、羊飼いになる??? -Part 52 ブログの収益はベジマイトいくつ分???-

    こんにちは、Kanarisaです( *´艸`)💛 よくインスタグラムやTwitterで質問があるブログの収益について 今回はお話しようと思います!...

  5. ベルリンのクラブ事情と闇。

    先週は日本のお盆休みとおんなじで。 ダブリンの学校も1週間お休みとなりました。 せっかくなので、お近くの国ドイツはベルリンに行ってきました🇩🇪...

  6. [#留学] 夏休みの宿題を溜め込むタイプは留学で失敗する

    Hi     オクラは英語でOkraなのが可愛いと思うKetaです   前回、前々回と「ラ...

  7. トロントからモントリオールへ【メガバス】カナダの格安移動バス

    かみです~     まだまだ月半ば。 すでにピザを3回も食べ、留学すると太る理由を日々実感しています。 ...

  8. スペイン美男美女問題!!

    こんにちは RIKA です!!     留学に=ではない記事ですが。   私が外人好...

  9. [#留学] ホームステイで繰り広げられる最強の頭脳戦 ~しょくぱんマンは2枚目~

    Hi     どんな上の句にも、「ころもほすてふ あまのかぐやま」の下の句がしっくりきてしまうKeitaです。 ...

  10. 【渡航前に…】場面緘黙症について

    ニュージーランドへ行く前に、 遅ればせながら、私の場面緘黙症を患っていた小学生時代について記事にしたいと思います。 今回のメインテーマである「場面...

PAGE TOP