★オーストラリアの地理

南半球にあるオーストラリアでは、季節の流れは日本と反対です。日本が夏の間オーストラリアは冬になり、冬の間は夏となります。日本の約21倍の広さを持つオーストラリアは、気候も気温も土地により全く違い、服装も留学先の都市によって変わりますので、しっかりと行きたい場所を決めておくのがポイントです!

・メルボルン

世界1住みやすい街ランキングで何年も連続で1位に選ばれたメルボルンはビクトリア州にあり、かつてキャンベラができる前はオーストラリアの首都でした。世界中からの移民が集まるこのメルボルンは世界有数の他民族都市として知られています。
メルボルンにはコロニーという英語と、コロニアというスペイン語をまぜたコロニアルという建造物、そして彫刻、植物園、レストランなどが多く立ち並び、芸術的でゆったりした雰囲気で人気があり多くの観光客がカメラに収めて行きます。またメルボルンではF1レース、オージールールのラグビー、メルボルンカップと呼ばれるオーストラリア競馬も有名なもののひとつです。

・シドニー

シドニーは1788年に設立されたオーストラリアで最も古い州都です。オーストラリア最大の460万人の人口をかかえるシドニーは、東海岸をつたい、狭い平野が延びています。この平野の西側にはグレートディバイディングレンジ山脈があり、さらに山脈を越えると大地が広がり、次第に低くなって平野になります。
シドニーではシドニーオペラハウスやハーバーブリッジという観光スポット、またモダンな高層ビルと船と様々な景観がみごとに調和しており、街の様々な側面を楽しむことができます。

・ブリスベン/ゴールドコースト

ブリスベン/ゴールドコーストがあるクイーンズランドはオーストラリア大陸の5分の1を占める2番目に大きな州です。主な農産物は、トロピカルフルーツ、牛肉、ラム肉、羊毛品などです。1年中暖かい気候と安定した天気が続くこの都市はとても発展しており、ブリスベンの北にはビーチや湖があるサンシャインコースト、そして南には観光で有名なゴールドコーストがあります。その他にもグレートバリアリーフやフレーザー島、熱帯雨林が有名です。
近代的なビルに混じって伝統的な建物も見られるため、落ち着いた雰囲気がお好きな方には良いかもしれません。サーフィンがお好きな方やビーチな方はゴールドコーストやサンシャインコーストを選ばれると良いですね:)

・パース

パースがある西オーストラリア州は、オーストラリアの国土の3分の1を占める1番大きな州です。パースは州都でスワン川のあたりにあり、西オーストラリア州はフリーマントル港から輸出される鉄鉱石やニッケル、麦、羊毛などの産業により経済的にも豊かな州です。州北部には国立公園や綺麗なブルームのビーチ、イルカと泳ぐことができるモンキーマイアなどのアクティビティも盛んです。他にもカルガリーやウエーブロックなども有名です。
川や公園の自然がいっぱいのパースは比較的日本人が少ないともいわれるため、自然が好きな方や少しでも日本人が少ないところがいい!といい方には非常におすすめです。

★オーストラリアの基本情報

★首都:ビクトリア州
★人口:約520万人
★面積:237,629km²
★公用語:英語
★通貨:オーストラリアドル

世界最安を目指す無料留学相談フォーム

留学検討中の国

名前

メールアドレス
電話番号

〜年生まれ

住所(都道府県)

予定出発時期

予定留学期間

気になること

希望カウンセリング方法

留学中の方、語学学校登録が完了している方は対象外となります。

備考