info heading

info content


1866年にダートマスカレッジの一部としてニューハンプシャー農工大学として設立されたのが始まり。1923年に現在のニューハンプシャー大学に改名となった。今では100以上の学部、1,000以上のコースがあるアメリカでも最大級の総合大学へと成長しました。国からの助成金制度ではLand Grant、Sea Grant、Space Grantの3分野すべてで指定を受けている優良大学。企業と共同でデータ通信装置開発の研究所も設けており、学部・学科を問わず全学部生が一緒に研究に取り組むことができ、早くから研究開発を経験できるところも特徴。