Sakura🌸イギリス映画「リトル・ダンサー」

 

みなさん、こんにちは~

今回はイギリス映画の第2弾!

第1弾はこちらから☟

イギリス映画「メリー・ポピンズ」

 

 

今回紹介する作品は…

『リトル・ダンサー』

原題:Billy Elliot

制作年:2000年

監督:スティーブン・ダルドリー

2001年に第73回アカデミー賞で、監督賞・脚本賞・助演女優賞をノミネートされ、

2002年には第25回日本アカデミー賞で、外国作品賞を受賞しています。

イギリス内外問わず、約50の映画賞で100部門に迫るノミネートを受け、50近い賞を受賞している名作品です!

 

 

ストーリー

1984年、イギリス北部の炭坑町。11歳のビリーは炭坑労働者のパパと兄トニー、おばあちゃんと暮らしていた。ある日、ビリーの通うボクシング教室のホールにバレエ教室が移ってきた。ふとしたことからレッスンに飛び入りしたビリーは、バレエに特別な開放感を覚えるのだった。教室の先生であるウィルキンソン夫人もビリーに特別な才能を見出した。それからというものビリーはバレエに夢中になるのだが……。バレエ・ダンサーを目指す少年の姿を描いたS・ダルドリー監督の長編第1作。

 

私の好きな映画のトップ10にも入るほど、大好きな作品です♪

過去に何度も見ましたが、今回はイギリス留学に向けて英語学習を目的で、字幕なし英語音声のみで見てみました。

色んな困難や偏見を乗り越え、夢に向かって努力し続けるビリーにとても胸を打たれます!

すごく素敵な作品なので、皆さんも是非ご覧ください☺

 

 

 

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・-・-・-・ー・ー・ー・-・-・-・-・-

SNSでも色んな情報発信していきますので、是非フォロミー!

留学や勉強などの相談、メッセージも気軽にどうぞ☺

Twitter

Instagram