One project選考③〜番外編〜

Hello〜

 

 

「最近毎日何しとるの?」と質問されて返事に困る小寺です。

特別なことはしてなく、普通に生きてるので聞かないでください(笑)

 

 

 

 

 

前回までに選考についての記事を書いているので、是非チェックしてみてください。

選考のスケジュール編

選考の一部始終編

 

 

 

 

今回は番外編ということで2回選考を受けた私の変化について書きます。

 

Oneを受ける人は初めての人が多いと思いますが、複数回受けている人も中にはいるのではないでしょうか?

私は後者です。

 

 

 

 

実は12回目、13回目を受けています。

 

One project teamの方は変化についても見ていると思います。

なので、複数回受けている人向けに、私なりの意見を変わったこと、変わらないことを中心に書いていきます。

 

 

 

変わったこと

12回目の選考→13回目の選考

 

 

・目標(夢)が明確化した。

・変わるために行動した。

 

 

これだけです。

12回目の時、特に目標もなく、将来に対して熱量もなく、ただ毎日起きて、仕事して、寝るという生活でした。

 

エントリー時、夢が書けなくて、「夢はありません」と書き提出しました。

それだけではありません。

 

 

 

「人生最大のactionは?」

 

この質問に対しても

 

「留学することが人生最大のactionです。」

としか答えられませんでした。

 

 

これを見る限り、やる気ない人間ですよね。(笑)

今までの生き方を見直さねば…

こんなつまらない人間はだめだーーー!

って思い、忙しさを理由に何も行動しなかった自分を変え、やりたい事を色々やるように行動しました。

 

それまでの私は趣味もないし、予定がなければ休みの日は1日家から出ない事も多々ありました。

 

本当につまらないですね(笑)

 

 

そこから自分の好きな事をやったり、知ってる人に話を聞いたりしました。

やりたいな〜って思っても実際やると違ったり、理想と現実のギャップがあったり…

迷いはありますが、何もしずに悩んでも答えはでないので、行動してから決めるようにしていました。

 

 

そのうち目標も見えてきて、13回目のエントリー時には夢について書けました。

語れるほど書けませんでしたが、「これ!」っていう目標は書けました。

 

 

 

 

 

 

変わらないこと

12回目の選考→13回目選考

 

 

・海外に行きたいという気持ち

 

これだけです。

海外に何故行きたいか、という根本的なところは変わらず持ち続けていました。

 

 

 

 

 

変わったこと、変わらなかったことを書きましたが如何でしたか?

 

変わる1歩は大きくなくてもいいけど、踏み出さなければ何も変わりません。

一緒に頑張りましょう(^O^)

 

 

 

 

 

 

Bye〜

 

 

過去の記事

 

 

 

Instagram

Facebook

フォローや質問等はお気軽にどうぞ

お待ちしております💐