[Nao’s🇵🇭]CPILS、初めの3日間はどんな感じ??

こんにちは~!

ナオキです!

 

今日はフィリピン留学の初めの3日間がどのようなものか説明していきます!

 

僕が留学しているCPILSの最初の3日間は、

日曜日に入寮

月曜日にプレイスメントテストとオリエンテーション、

火曜日に授業開始

という流れで、時間が進んでいきます。

 

では、1日ずつ順に振り返っていきます!

 

日曜日

 

僕は、深夜2時の便でセブ空港(マクタン国際空港)に到着しました!

到着してまず思った事は、暑い!!

深夜でも30度近い温度で、日本は2月という事もあり、とても暑いです

エアコンを付けていないとすぐに汗だくになってしまいます

 

次に荷物を受け取って、税関を抜けるとCPILSの係りの人がピックアップ

用意してくれたワゴン車で快適にCPILSまで送っていただきました!

 

その後は、コロナウイルス対策で熱を測り、案内された寮の4人部屋に静か~に入り、ぐっすり休みました

 

CPILSの日曜日は休日の為、朝早く起きる必要はないので、皆んなと同じく朝9時近くまで寝ていました!

 

起床後、ルームメイトに挨拶し、軽く雑談をしてから、学校近くにあるショッピングセンターまで生活必需品を買いに行きました。

 

その後は、学校内を探索し、鈍った体にムチを入れる為にも、CPILS内のジムで運動をしました

このように日曜日は、まったりと終わりました!

 

月曜日

月曜日は朝の8時にロビーに集合して、プレイスメントテストを受けました。

このテスト結果で授業のレベルが決まるので、重要な試験です。

 

テスト内容は、

Reading

Listening

Speaking (5分)

の3種類から構成されており、合計約1時間15分程度のテストです。

 

Speakingの形式はIELTSに少し似ていて、

面接官と日常会話や与えられたトピックに関する意見などを英語で説明するといった内容です。

 

テストの後は、オリエンテーションと学内ツアーです。

 

オリエンテーションでは、学校の規則やセブ島で安全に過ごす為に気をつけるべき事などを教わります。

 

学内ツアーでは

学校内にどのような施設があり、利用の際の注意事項など耳に入れます

 

その後は同じく日曜日に入寮してきた学生とともに、Alaya Mallというショッピングセンターに行き、両替、スマホの契約、生活必需品の購入などを行います!

 

私は、このとき知り合った日本人と韓国人と一緒に晩御飯を食べました!

 

火曜日

 

朝8時から授業開始!

ちなみにこれが自分のスケージュール

各授業の間隔は10分で、とてもタイトなスケジュールです

ですが、昼食休憩やディナー休憩は1時間なので、少し一息つくことができます

初日の感想は、受験勉強をしている感覚。めちゃくちゃ疲れました。

 

でも自分が望んでいた以上にアウトプットの時間が確保できているので、とても満足しています!

 

———————————————————————————————————————————————————–

SNSも良かったら覗いてみて下さい!

Instagram: https://www.instagram.com/nao___2525/?hl=ja

Facebook: https://www.facebook.com/profile.php?id=100003670538021