[Nao’s🇵🇭]荷造りでありがちなミス

こんにちは〜!

ナオキですー!

 

留学先の学校のWIFIにパソコンが繋がらないというトラブルで困っていますが、

奇跡的につながっている現在ブログを投稿します!

 

連投になりますが、申し訳ありません🙏

 

今回のブログでは

留学のパッキングについて、自分が犯したミスについて書いていきます!

そのミスは、荷物の重量オーバー!

 

留学先にLCCの航空機で行く人は、航空会社が規定するCheck-in荷物の重量に注意してください!

 

JALやANAなど大手の航空会社だと、Check-in荷物は20kgや25kgが上限となっているケースがほとんどですが、

LCCの航空会社では上限が15kgになっている事が良くあります。(そもそも、Check-in荷物は有料という事も多いです。)

 

特に気をつけて欲しいのは、手荷物にも重量制限がある場合があるという事です。
私が使ったT wayというLCCでは手荷物は10kgと制限があり、Check-in荷物も合わせて持ち運べる荷物の送料は25kgという事になります。)

15kgの荷物の量では意外と量が限られており、あまり多くの荷物を持ち運ぶことができません。

Check-in荷物のキャリーバックの代表的なサイズ『三辺の和の合計が115cm以内で、かつ各辺が55cm×40cm×25cm以内』

服と日用品を入れると、あっという間に15kgになってしましました。

 

なので、LCCを使う人は荷物重量に注意してパッキングをしてください〜!
(1kg当たり1000円の追加料金を求められます!)

 

———————————————————————————————————————————————————–

SNSも良かったら覗いてみて下さい!

Instagram: https://www.instagram.com/nao___2525/?hl=ja

Facebook: https://www.facebook.com/profile.php?id=100003670538021