Sakura🌸コロナ大流行のこの時期に東京でIELTS受験!

 

皆さん、こんにちは~

最近は色々と忙しく、気づけばもう2月末!

今月のブログが溜まってしまっていますっ💦

 

最近の私はというと、そう!

タイトルからもすぐ分かるように

コロナ大流行のこの時期に!

東京で!!

なんとIELTS受験をしてきました~!!!

 

 

アメリカ大学院の出願のため、どうしてもIELTSのスコアを伸ばしたくて!

出願締切が3月末までなので、今年9月入学を目指すには、今回のIELTS受験が私にとってのラストチャンス。

コロナ感染者がどんどん拡大し、さらにダイヤモンド・プリンセスのクルーズ船から何千人もの人が下船したこの時期に、東京で受験をするのは心底怖かったです。

東京での電車やバスなどの公共交通機関での移動も怖かったのですが、それよりも何よりも恐怖だったのは…

100名以上の受験者と3時間半以上密封した空間でいることでした。

 

私が受験した日は2/22先週土曜日で、多くのイベント等が中止・延期し始めた頃でした。

IELTSテストセンターからも受験日の数日前にメールがあり、試験がそのまま実施するが、希望者は別日に変更またはキャンセルできるとのこと。

コロナの恐怖と、今回が受験ラストチャンスだということ。。。

本当に受験3日前まで悩み、最終的には受験することを選択!

今回受けたとしてもスコアが伸びるという保証はないけど、後悔だけは絶対にしたくない!

もしかしたらこの受験が今後の人生に影響するかも(少し大げさ。笑)と思い、覚悟を決めました!

 

 

では、ここからは

受験当日の様子について書いていきます☝

私と同じように止むを得ず今受験をしなきゃいけない方、または今後コロナがおさまった時に受験を考えてる方などに、私の今回の情報が少しでも参考になれば嬉しいです!

 

まず、試験当日の様子は

・マスク着用認められている(ID確認と写真撮影の際、マスクを外す必要あり)

・スピーキングテストでもマスク着用可

・全試験管、スタッフがマスクを着用していた

・受験者も約7割ほどマスクを着用していた

・試験会場にはアルコール消毒が設置されている

・全ての会場は試験前に徹底的に清掃されている

上記以外は、通常通りに試験が進められました。

 

 

また以下の点に該当する人は受験できないとお知らせがありました。

・過去14日間以内に中国に滞在していた方

・現地のガイドラインに従って、現在自己検疫/休暇をする必要がある方

・高熱、ひどい咳、呼吸困難などのインフルエンザのような症状がある方

 

 

そして、試験日変更やキャンセルについては以下で対応するとありました。

・試験日変更の場合、最大3カ月延長することができる

・試験日変更の場合、試験会場も変更できる

・返金の場合、キャンセル手数料6,300円を差し引いた19,080円の返金となる

 

 

以上です!

上記の内容はあくまでも私の時の内容なので、きちんとIELTSテストセンターやHPで問い合わせて確認してくださいね。

もしかしたら、今後コロナ感染者が急増すると、IELTS試験自体も実施されないということもあるかもしれません。

早く終息することを願うばかりです👐

 

 

 

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・-・-・-・ー・ー・ー・-・-・-・-・-

SNSでも色んな情報発信していきますので、是非フォロミー!

留学や勉強などの相談、メッセージも気軽にどうぞ☺

Twitter

Instagram