後悔しない留学のために

oneproject 後悔しない留学のために

こんにちは

なんだかお久しぶりな気がします。
仕事もひと区切りついて、お休みに入っております。

多くの方が留学後、後悔するそうです。
では後悔しない留学のためにどうするか今回は書いてみます。

これまでのブログはこちらから→https://ryugaku-gear.com/author/naoki

 

どんな場合に後悔するのか

 

後悔というのは何かをなし得なかった場合、または何かをしてしまったことに感じるものだと思います。

僕のイメージですが留学の場合、「何をしてきたんだろう」という後悔が一番多いと思います。
というのもよく聞く話で、例えば留学後に就活をしたとして
「留学してました!」
面接官「じゃ英語できるんですね」
「。。。。」(できるといえるほどか?)
面接官「何をしてきたんですか?」
「。。。。」(飲んで食って日本人の友だちと遊んでた、、)

みたいなことがよくあるそうです。
そうなると留学に行ったことがただのマイナス要素でしかなくなり、意味がなくなってしまう。
社会人辞めてワーホリに行くの場合に多い現象だと思います。

 

ではどうしたらそれを回避できるか

 

簡単なことです。

目標を明確にすること。

留学に行く意味を行く前から考えること。
動機はとりあえず行きたい!でもいいです。しかし、あとからでもしっかりと目標は立てるべきです。

目標がないと結局何をするために来たのか定まらず、モチベーションを保つことも出来ません。
ただ、ダラけて帰ることになります。

目標設定の仕方については以前にブログで書いています。
こちらから→目標設定の仕方

SMARTの法則です。
簡単に要約すると「具体的で測定可能で、達成可能な関連性のある期限付きの目標」を立てること。

この法則で目標を立てれば自分が今どの位置にいるのかはっきりと認識することが出来ます。
遅れていたら巻き返しのために少し焦る。

留学期間が終わった頃に自分が目標に対してどの位置まで来たのか、
それは自信に繋がります。

 

僕の目標は

簡単に書きます。

カナダでエンジニアになる!

これはSMARTの法則とはかけ離れてますよね。
漠然としてる。

ごめんなさい、また別の機会に書きます。

 

お金の話

 

留学となるとどうしてもお金がかかりますし、現地での生活費もかかります。

お金がないと心の余裕がなくなり、本来の目的を見失いがちです。
留学に行く前にはお金はしっかりと準備しておくべきです。

僕はお金を借りました。留学の奨学金のようなものです。

多くの場合、ワーホリに行くとアルバイトをして生計を立てます。
僕は今のところアルバイトをするつもりは有りません。
この1年間でリモートで日本円を稼げる状態にしました。

時給の良い仕事で日本円を稼ぎ、現地ではできるだけ自分の目標のために時間を使います。

 

語学力の話

 

海外に出るならば当然語学力は必須です。
「行ったらどうにかなるっしょ」という考えは間違いなく失敗します。

行ってどうにかなるのはベースが出来ている場合に限ると思います。
ベースがなく行ってしまうと、英語を使うのが億劫になり結局日本人とばかりつるむ可能性があります。

僕は1年前、ベースは皆無でした。正直、英会話と呼べるレベルとはまじでかけ離れていました。
ただこの1年で飛躍的に向上しました(主にカウチサーフィンを通して)

ベースは出来ていると思っています。

留学に行く前にできるだけの時間を語学に費やすことで、留学先で語学以外に時間を使えます。
また、友達も容易に出来ます。はたまた彼女ができるかもしれません。

 

まとめ

 

留学前にすべきことはズバリ以下の3つ

– 目標を明確にすること
– お金を貯める、または稼ぐ道を作ること
– 語学力をできるだけ向上させる

よく言われていることではありますが、非常に大事です。
これができていれば目標にコミットできるでしょう。

僕もこれから行く人ですが、後悔のない留学を目指します。

胸を張って留学のことを語れる人でありたい。

 

では。

 

SNSはこちら!

何でも相談受け付けます。勉強、留学、人生、恋愛…ただぶちまけたいだけでも連絡してください(^^)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Twitter:@noki0905

Instagram:noki0905

Facebook:Naoki Yoshizawa