前職とこれからから〜異業種への挑戦〜

Hello〜

 

 

 

先日マラソンに出場してきました。

コロナウィルスの関係で色々なところでイベントが中止となる中、中止にならず開催されました!

というのも出場者が少なかったです。

20kmレースは女子8人(笑)

開会式も、閉会式も無く走って終わりというシンプルなもので安心しました。

完走できました!

 

 

 

前置きはこれくらいに。

 

 

 

 

今回は『異業種への挑戦!』について書いていきます。

 

 

 

 

他の記事にも書いていますが、前職は会計事務所で働いていました。

 

 

会計事務所って何するの?

 

 

よく質問されるので日常業務を簡単に!

 

①月次巡回監査

毎月お客様の会社を訪問し、会社の状況を現場で把握し、会計帳簿や書類などのチェックをさせて頂きます。

その後業績を見て現状と今後の方針を社長や役員さん等に話します。

 

 

 

 

 

②決算

決められた期間(通常1年間)における会社の業績を書類にまとめ、株主への報告や税金の申告を行います。この、書類を作成する一連の作業を決算といいます。そして作成書類を決算書(財務諸表)といいます。決算とは、期末の財務状態や会計期間内の経営成績を明確にするための手続きです。

 

 

日常業務はこのような感じで、これに加えて季節業務(年末調整、償却資産など)や税務調査の同行などあります。

 

 

 

 

商業高校→経営学部、ゼミは会計のゼミに所属していた為、ここ数年は電卓を常に持っていたと思います(笑)

 

 

 

そんな私が退職してセラピストの資格を取得しました。

まだ働いてないので、日常業務については書けないですが、前職とは180度違うことは確かです。

 

 

 

 

 

 

異業種への転職について思うこと

 

異業種への転職って本当に難しいことだと思います。

転職するにはこれまでの実績を1番の判断材料にするからです。

 

しかし、不可能なことではないです。

 

 

逆に異業種の転職で考えられることは新たな知識やスキルを身につけることで、自分の市場価値を高められるということではないでしょうか?

 

 

私は会計事務所で働いたことで、税金の仕組みや、お金の流れ、経営とは等知ることができました。

これは次に会計事務所へ就職しなくとも役立つことだと思います。

 

 

 

異業種へ転職しようと、今までやってきたことはどこかで繋がるので無駄ではないです。

またやりたいことがあり、力を最大限に発揮できるなら、頑張れるところで頑張ればいいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

最後に!

働く場所、働き方が多種多様な時代です。

留学中でも日本で収入を得ることも可能です。

余裕があるのなら、これを利用したいな〜と思っています。

 

稼働したらブログに書きます(^O^)

 

 

 

 

Bye〜

過去の記事

 

 

 

Instagram

Facebook

フォローや質問等は気軽にどうぞ

お待ちしております💐