英語と米語 スペルが違うんです。編

Hello〜

 

 

前職で担当させて頂いたお客様から「YouTube見たよ!力もらった」と嬉しいお言葉を頂きました。
新たに決断もされたようで、私自身も力をもらえました。

 

最初、「YouTube?」となったのですが、「斜め向いて喋ってるやつ」と言われ、笑っちゃいました。(笑)
次はまっすぐ向いて喋ります(笑)

 

 

 

 

今日は「英語」と「米語」について書いていきます。

皆さん、アメリカ英語とイギリス英語は違うと聞いたことありますか?

ある!知ってる!っていう方、どのくらい違いを知っていますか?

私は全然知らなかったので、教えてください(笑)

 

 

 

前回語学学校について書いた記事の時、学校名の”Centre of English Studies “のCentreを全部Centerで書いてました。

最後読み直してる時に違いに気づき、スペル間違いしてると思いました。

 

なんか違和感を感じたので調べてみると、イギリス英語とアメリカ英語の違いだったのです。

一般に学校で勉強するのはアメリカ英語なので、間違いではなかったのです。

なんか安心しました(^O^)

 

 

 

今回はスペルが違う単語を紹介していきます。

 

①語尾[米:-er] [英:-re]

これは先ほどの通りですね。

中心  米:center       英:centre

劇場  米:theater      英:theatre

 

 

②語尾[米:-ize(yze)] [英:-ise(yes)]

理解する 米:realize       英:realise

分析する 米:analyze     英:analyse

 

 

③語尾[米:-se] [英:-ce]

免許  米:license       英:licence

防御  米:defense     英:defence

 

 

④語尾[米:-og] [英:-ogue]

アナログの  米:analog     英:analogue

カタログ   米:catalog    英:catalogue

 

 

⑤単語中[米:or] [英:our]

色     米:color        英:colour

お気に入り 米:favorite    英:favourite

 

 

⑥ルールに当てはまらない単語

タイヤ   米:tire         英:tyer

生ビール  米:draft       英:draught

 

 

 

他にも文法や発音、単語の意味の違いもあるようです。

日本でいう方言の違いみたいなものでしょうか?

私の英語レベルは極めて低い方だと思うので、アメリカ英語でもイギリス英語でも何でも来い!!って感じです。(笑)

 

 

またシリーズ化(できたら)していきます!

 

 

 

Bye〜

Instagram

Facebook