魔法とリアルの交差する場所、オックスフォード 〜滞在都市について 〜旅するイラストレーターこまつきょうこ🇬🇧

こんにちは、イギリスOneのこまつきょうこです。


現在、「オックスフォード」に滞在中です。
お金の話もあるので、今回はオックスフォードで

 

オックスフォードってどこ?

オックスフォードは、ロンドンから電車やバスで片道1時間程度の距離にあります。オックスフォードシャー郡にある、一つの”市”(City)です。

オックスフォード」と言う時、
1.街の名前
2.大学の名前
というふうに使われています。

オックスフォードの街は、「オックスフォード大学」が出来てから大きく広がっていきました。

オックスフォードには何があるの?

名門大学のオックスフォード大学があります。
大学は、複数のカレッジから構成され、建物やキャンパスが点在しています。一般の人でも見学できるところがあり、観光名所になっているところも多いです。
無料の美術館やギャラリー、また、音楽のイベントも数多く開催されていて文化的な側面にアクセスしやすい環境です。
行きたいけどまだ行っていないところがいくつかあるので、こちらも後ほどレポートしたいと思います!

また、ces オックスフォード校では、市内でのツアーを毎週開催しているので、それに参加するのもいいと思います!

オックスフォードに住んでみて

毎日目にする景色に、うっとりします。古い家が並び、煙突のある屋根が見えて、なんだかとても懐かしいような光景です。

…実際に住んでいるのはWheatleyなので、正しくは「オックスフォードに住んでいる」とは言えないのですが、住む環境としては落ち着いた静かなところなのでわたしはとても気に入っています。
このWheatleyは、オックスフォードシャーにある村で、オックスフォード市内からはバスで30分くらい離れています。バスは平日は1時間に2、3本深夜まで走っているので交通の便はいい方です。

 

物価は高い?

全体的にみると、日本から来た人にとっては高く感じるかもしれません。
日本で外食してもランチだと1000円ほどでかなりおいしいものを食べられることもありますが、1.5倍くらいに感じます。
飲み物などは、日本と同じくらいかもしれません。カフェで紅茶を頼むと2〜3ポンド、コーヒーも2.3〜3ポンドくらいでしょうか。(400円弱)

スーパーで買うものは、ミネラルウォーターなどは安いですが、野菜は高く感じます。生鮮品は、郊外や屋外で開かれるファーマーズマーケットだと割安のものもあります。

お買い物する時は、ポンドの表示額に150がけにして計算しています。
現在は1ポンド130円代後半を行き来していますが、カード払いや送金したお金を使う場合は手数料などが含まれるので現実を見る(使いすぎを防ぐ!)ためにも、こんなふうに計算しています。

中継地点Headington

OxfordとWheatleyのちょうど中間あたりに、
Headingtonというところがあります。
こちらは、Oxford Brookes大学のキャンパスもあり、
シェアハウスなどはこちらの方が見つけやすいみたいです。
飲食店やお店も多く、いつもは通り過ぎるだけなのですが、
今度は時間をゆっくりとって歩いてみたいです。

 

これからまた訪問したところをピンポイントで紹介していきたいと思います!

 

 

 

 

こまつきょうこ自己紹介ページ


こちらでも日常のこと、旅のこと、イラストなど公開しています。

よかったらぜひフォローしてくださいね。
instagram
note
twitter

 

留学やOne projectが気になったみなさま、
まずは Enginnier Limited の留学カウンセラーの方に相談してみましょう!
どんな小さな夢だと思うことでも、しっかり向き合って聞いてくださる方々です。
相談先は以下のフォームから:

世界最安を目指す無料留学相談フォーム

留学検討中の国

名前

メールアドレス
電話番号

〜年生まれ

住所(都道府県)

予定出発時期

予定留学期間

気になること

希望カウンセリング方法

留学中の方、語学学校登録が完了している方は対象外となります。

備考