Sakura🌸社会人が留学で挑戦する意義

 

こんにちは~Sakuraです🌸

 

今日は「社会人留学について」書いていこうと思いますっ!

おそらくこの記事を読んでくださっている方は、ほぼ社会人の方だと思います。

では皆さんはなぜ留学に行きたいのでしょうか?

留学目的は人それぞれ…

・転職などでスキルアップ、キャリアアップを求めている方

・ビジネスで使える英語を身につけたい方

・海外就職や移住を考えている方

・自分を見つめ直しリフレッシュしたい方  などなど。

 

 

では、まず紹介したいのはこちら…

社会人留学と学生時代の留学との違い

 

・留学する期間が限られている!

社会人が留学するには、夏休みや年末年始休み、休職や留学制度を利用するか、退職するかの選択によって、留学できる期間が決まります。本人の希望以外の要因で留学期間が決まるのが社会人留学です。

 

・留学資金が必要!

学生時代の留学では、交換留学の利用で留学資金を抑えられたり、親に支援してもらうことが可能です。

その一方、社会人留学では学費・生活費・渡航費などの留学資金を自分自身で貯める必要があります。

莫大なお金を一気に支出するという覚悟をしなければいけません。

 

・社会人における留学にはリスクが伴う!

最も大きく異なる点はこれだと思います。

留学期間中、仕事に就いていない時期を作るという仕事のブランクです。

その他にも、年齢によっては結婚や出産に関することなど。

社会人になってから日本を一定の期間離れることには、様々なリスクが存在するかと思います。

 

 

 

社会人留学のメリット

私は語学留学の経験はないのですが、過去にアメリカとハンガリーでインターンシップをした経験があります。その経験を基に、社会人留学でのメリットを紹介していきます!

 

①勉強以外にも様々な学びがある

社会に出る前の学生の視点と、数年でも社会人経験をしたことがある人の視点は異なることから、勉強以外で学べることが多くあることが最大のメリットだと思います。

例えば現地の人の働き方や政治など普段の生活の中でも、日本と比較することで、興味深い経験ができるのです。

たとえ同じ体験を学生の時にしたとしても、その受け止め方や考え方は社会人と学生では大きく違います。

一度社会に出たからこそ気づくことや感じることがあり、これまでの社会人経験を留学先でも活かすことができ、今後の自分の成長の助けになります。

 

②ビジネス英語を学び実践をイメージできる

社会人留学には、ビジネス英語を学んでみたい方も多いかと思います。

ビジネス英語を学ぶ場合も、社会人と学生ではその捉え方が大きく異なります。

学生の場合、実際に仕事で英語を使った経験がないため、よく分からない状態で何となくビジネス英語を学ぶことが多いと思うのですが。

それに対し、一度社会に出た方は、学んでいる会話のシチュエーションをリアルに頭に思い浮かべることができます。

社会人経験があるからこそ、これまでの経験と照らし合わせながら授業を受けられるため、効率的に学べます。

③より具体的で明確な留学目標を設定できる

社会人留学を考えている方々には、一度社会に出て働き、そこで見えてきた自分の留学目標があると思います。

働いてから見えてきたその目標は、きっと学生時代での留学よりもはるかに具体的で明確ではないでしょうか?

 

私の場合は、語学学校で日本語教師に就き、そこで見えてきた目標「将来は大学で日本語を教えたい」「日本語教授法を一から学びもっとスキルアップしたい」「英語をネイティブレベルまで伸ばしたい」

これらの想いで留学を決めました!

そして具体的なビジョンもあります☟

「将来大学で留学生に日本語を教える」

↑ その為には…

「アメリカの大学院で日本語学を専攻し修士号を取得」

↑ その為には…

「出願のための英語試験に向け語学留学」=One project 🌎

 

学生と比べ、社会人留学に使える時間に限りがあるので、時間を無駄にしないためにも、しっかりと目的を持ってプランを立て留学することが大切です!

 

 

 

社会人だからこその葛藤

 

人それぞれ留学目標は違っても、社会人留学を考えている方が持つ悩みや不安は、おそらく私と同じところがあるのではないかと思い、ここに私の想いを少し書いてみます。

インターンから帰国し沖縄の語学学校で日本語教師を務め、「アメリカの大学院進学」という目標を持ったのは2016年の秋ごろ。

大学院に行くって決意してから気づけばもう3年以上が経ちます。

決めた頃は、海外経験もあるし英語もある程度できるし、簡単に行けるもんだと思っていました。

しかし、その考えは甘く… 出願どころか、出願の際に必要となる英語試験で激苦戦しています。どれだけ海外での進学が難しいのか痛感し、非常に厳しい現実を突きつけられました。

独学で試験勉強を試行錯誤行い、何度も試験を受験し、それでも未だに大学院合格という結果は出しきれていません。

進学を決めた当初1年目は、勉強に燃えやる気に満ち溢れていました。けど2年目3年目となり、次第に自信を失い、口だけの自分が嫌になってしまいました。

これが将来大学での日本語教師の道のためだとは分かっているけど、あまりにも道が遠く見えてきてしまい。

周りの友達が結婚・出産し、安定した仕事にも就いているなか、周りと違った夢を追いかけていることに不安を感じていきました。

沖縄に滞在している時間が伸びれば伸びるほど「普通にこのまま沖縄で仕事をし、結婚も考え、それなりに安定して趣味で日本語教えたり海外旅行に行ったりするのもいいんじゃないか」などと考え始め、留学を諦めかけそうになりました。

 

 

けど、相談すると本当に多くの方が励ましてくれて応援してくれて…

応援してくれる友達、理解してくれている家族がいるからこそ、私はこの夢を叶えたいと強く思いました!!!

 

人と違う事をする事や夢を追いかけることには、不安やリスク、困難もあると思います。

しかし、

世界に77億人以上の人がいます。

つまり、そこには77億以上通りの生き方があるんです!

幸せは人それぞれで、幸せは自分が決めること!

誰かの幸せではく、私自身が幸せだと感じることが幸せなんです!

 

↑ ってカッコよく書きましたが、これは私の言葉ではありません(笑)

ドラマか映画か、何かテレビで誰かが言っていた言葉です。

私この言葉好きで、よく悩んだ時にこの言葉に励まされています♪

 

みなさんも、生きたい人生を生きる選択をしてくださいね🌟

 

 

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・-・-・-・ー・ー・ー・-・-・-・-・-

SNSでも色んな情報発信していきますので、是非フォロミー!

留学や勉強などの相談、メッセージも気軽にどうぞ☺

Twitter

Instagram