Sakura🌸イギリス文学「オリバー・ツイスト」

 

みなさん~こんにちは

Sakuraです!

 

前回のブログでは「イギリス出身アーティスト」について書きましたが(まだ読んでない方はこちらから☞Sakura🌸イギリス出身アーティスト)、今回は「イギリス文学」を紹介したいと思います。

 

みなさん、イギリス文学って何か知っていますか?

イギリス文学の有名作家といば…

・ウィリアム・シェイクスピア

代表作『ハムレット』『オセロ』『リア王』『マクベス』

 

・アーサー・コナン・ドイル

代表作『シャーロック・ホームズ』

 

・ジェーン・オースティン

代表作『高慢と偏見』

 

・ジョナサン・スウィフト

代表作『ガリバー旅行記』

 

・ルイス・キャロル

代表作『不思議の国のアリス』

 

 

 

 

そして、今日は「チャールズ・ディケンズ」の作品『オリバー・ツイスト』を紹介します!

 

チャールズ・ディケンズ

ヴィクトリア朝時代を代表するのイギリスの小説家。主に下層中流階級に焦点を当て、弱者の視点で社会を風刺した作品を多く書いています。代表作は、『オリバー・ツイスト』『クリスマス・キャロル』『大いなる遺産』などで、世界中で支持されている作品です。また、19992年~2003年に用いられた10UKポンド紙幣には彼の肖像画が描かれています。

 

オリバー・ツイスト

1800年代から読まれているチャールズ・ディケンズのイギリスのロンドンを舞台とした長編小説。当時のイギリスの過酷な環境で、孤児オリバーが様々な困難にもめげず立派に成長する姿を描いている。

 

あらすじ

イギリスのある地方都市で、生き倒れになっていた若い女が救貧院に運ばれ、男の子を出産して間もなく死亡する。オリヴァー・ツイストと名付けられた孤児は、ここを管理する教区吏のバンブルからほかの孤児たちと同じように非人間的な扱いを受ける。ある日オリヴァーは、クジ引きでおかゆの「お代わりを下さい」と言ったために役人から危険視され、町のサワベリー氏の葬儀屋に売られる。ここでも徒弟のノア達からのいじめに耐え兼ね、夜逃げしてロンドンへ向かう。ロンドンを放浪するうちにユダヤ人フェイギンを頭とする窃盗団に無理矢理取り込まれたオリヴァーは、盗みをするよう仕込まれていく。ある日、仲間の少年たちと一緒に街中に出ているときに、仲間が書店で本を読む紳士の持ち物をすり、ただちに逃げた。見ているだけだったが逃げ遅れ、犯人と間違われて捕らえられたオリヴァーは、書店主の証言によって釈放され、スリの被害にあった紳士のブラウンロー氏に引き取られる。この温かい一家でオリヴァーは幸福感に浸るが、フェイギンはオリヴァーから一味に危険が及ぶことを懸念し、お使いに出た彼を再び捕らえる。その後、フェイギンの仲間ビル・サイクスとともに盗みへ出かけることになったオリヴァーは、盗みに入る家に侵入する際に家人に気付かれて負傷し置き去りにされる。彼はその家の女主人メイリー夫人と養女のローズに介抱される。一方、そのころモンクスという男が、オリヴァーに不利な情報をもってフェイギンに接近し、オリヴァーを悪に染めることを条件に多額の謝礼を約束する。オリヴァーに同情していたサイクスの情婦ナンシーは、オリヴァーをこの状況から助けようとローズに一味の巣窟を教えるが、それがためにサイクスに惨殺される。これが元で一味には警察が入り、フェイギンは捕らえられ絞首刑となり、サイクスは逃走の末事故死する。そして、モンクスはオリヴァーの異母兄で、私生児である弟を悪の道へ追いやって父の遺産を独り占めしようと画策していたこと、ローズはオリヴァーの母の妹で、オリヴァーとモンクスの父はブラウンロー氏の親友だったことが発覚する。かくしてオリヴァーは紳士ブラウンロー氏とともに幸せに暮らすことになった。

 

 

感想

オリバーは幼い頃に両親を亡くし、行く先々では他人からの嫌がらせや理不尽な思いを体験したりと厳しい環境の中で育ってきました。たとえどんなに人に騙されても、優しさを忘れず素直な心を失わない少年。様々な困難な状況のなかでも、強くたくましく生きるオリバーの姿にも感動と勇気をもらいました。そして、最終的には幸せを勝ち取ることができ、読んでいてとても心温まり清々しい気持ちになれる作品です。

古くから世界中で愛され続けられている『オリバー・ツイスト』、度々映画化もされているので、ぜひ皆さんも本でも映画でも見てみてください☺
ちなみに、私はこの本の英語版を持っているので、最近からまた英語の勉強もかねて読み始めました♪
三日坊主の私なのでちゃんと最後まで読み終われるよう頑張ります!笑

 

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・-・-・-・ー・ー・ー・-・-・-・-・-

SNSでも色んな情報発信していきますので、是非フォロミー!

留学や勉強などの相談、メッセージも気軽にどうぞ☺

Twitter

Instagram