Sakura🌸イギリス出身アーティスト

 

こんにちは~Sakuraです!

 

突然ですが、みなさんは洋楽って普段聞きますか?

私は学生の頃はあまり興味がなかったのですが、卒業後海外にインターンシップに行って、それからハマり好きになりました。

今では洋楽を聞くことがほぼで、逆に日本の曲は本当に好きな歌手の曲しか聞かないです。

 

洋楽って一括りにすると、「洋楽=アメリカの音楽」って捉えられてしまう人も多いと思いますが、洋楽のなかにもイギリス出身の有名アーティストが結構います。

今回この記事のためにイギリス出身アーティストを調べてみると、

「あれ?このアーティストもイギリス出身だったんだ!?」

って今更ながらに知った人も結構いました。

 

 

ではでは、さっそく☟

おそらく皆さんもイギリス出身アーティストと聞いて、思い浮かべるのはきっとこの人達ではないでしょうか?

ビートルズ(The Beatles)

オアシス(Oasis)

クイーン(Queen)

ザ・ローリング・ストーンズ(The Rolling Stones)

スパイスガールズ(Spice Girls)

エルトン・ジョン(Elton John)

サム・スミス(Sam Smith)

オリー・マーズ(Olly Murs)

アデル(Adele)

ワン・ダイレクション(One Direction)

リトル・ミックス(Little Mix)

などなど。

 

 

 

ではここからは、私の好きなアーティスト7人と、彼らの曲のなかでも特にお気に入りの曲を紹介していきますね♪

 

①エド・シーラン(Ed Sheeran)

活動期間:2005年-現在

出身地:ハリファクス

ジャンル:アコースティック、ポップ

 

Thinking Out Loud、Photograph、Shape of You、Castle on the Hill、Perfect などで日本でも人気爆発なエドシーラン。

今では超有名な彼ですが、実は16歳の頃から路上ライブをし苦労していたんだそうです。

有名な曲以外にも、あまり知られていない昔からの素敵な歌もいっぱいあります。

 

私が特に1番好きな歌は「The A Team」!

この曲は私がエドシーランを好きになったきっかけの曲。

初めは優しい声と美しいメロディーが好きでただ何となく聞いていただけなんですが、歌詞を調べてみるとビックリ!!

これはエドが18歳の時、実際にホームレスシェルターで出会った麻薬中毒の女の子について書いた曲です。

イギリスでは薬物に危険度によるランクがつけられていて、コカインなど最も危険な薬物が「Aクラス」とされています。したがって、「Aチーム」とはAクラス薬物の常習者であるという意味を表わしているんだそうです。

10代でこんな歌詞が書けるとは。。。エド様恐ろしや。。。

他にも素敵な曲あるので、ぜひ彼のYoutubeページもチェック☟

https://www.youtube.com/user/EdSheeran

 

 

 

②コールドプレイ(Coldplay)

活動期間:1997年-現在

出身地:ロンドン

ジャンル:ロック、ポップ

 

コールドプレイの代表曲の一つ「Yellow」

愛する人への感謝と愛情が歌われている曲で、相手の存在を星空の星と同じ”イエロー(=黄色い輝き)”と表現しています。

とっても温かい曲で、もしいつか自分の結婚式をするなら、絶対この曲を使う!ってくらい好きな曲なんです!笑

Youtubeページもチェック☟

https://www.youtube.com/channel/UCDPM_n1atn2ijUwHd0NNRQw

 

 

 

③ジェームズ・ベイ(James Bay)

活動期間:2013年-現在

出身地:ハートフォードシャー

ジャンル:ブルーアイドソウル

 

オススメの曲は「Hold Back The River」

毎回この声とゆったりした曲調にとても癒されうっとりします。

彼の曲はこれ以外の曲もとても癒されます。

仕事で疲れた日の夜、寝る前に聞くのにオススメです!笑

Youtubeページもチェック☟

https://www.youtube.com/channel/UCenAJLKHnIU9UKDp1FV9tTA

 

 

 

④リタ・オラ(Rita Ora)

活動期間:2004年-現在

出身地:ロンドン

ジャンル:R&B、ポップ

 

私が彼女の存在を知ったのはエドシーラン。

エドシーランがプロデュースしたこの曲「Your Song」

下のは公式ミュージックビデオなのですが、リタとエドがアコースティックで披露しているバージョンのビデオもあります。それもとても素敵なんですよぉ。。。

Youtubeページもチェック☟

https://www.youtube.com/channel/UCfSAqqftdc7FM1SY5vJjKfA

 

 

 

⑤ザ・ナインティーンセヴンティファイヴ(The1975)

活動期間:2002年-現在

出身地:マンチェスター

ジャンル:ロック

 

個性的なロックバンドThe 1975。私のお気に入りの曲は「Chocolate」

一度聞いたら頭から離れません。何度もリピートして聞いてしまいます。

これも歌詞を調べてみたらビックリ!

Chocolate=マリファナと表わしていて、葉っぱに溺れたカップルを描いた曲なんだそうです。

Youtubeページもチェック☟

https://www.youtube.com/channel/UC_LfW1R3B0of9qOw1uI-QNQ

 

 

 

⑥ジェス・グリン(Jess Glynne)

活動期間:2013年-現在

出身地:ハムステッド

ジャンル:R&B、ポップ

 

私、彼女のハスキーでパワフルな歌声が大好きなんです!

聞くと元気がもらえます。好きな曲は「Hold My Hand」

この曲の他にも「Rather Be」「Right Here」など、みなさんも一度は聞いたことがあると思います。

Youtubeページもチェック☟

https://www.youtube.com/channel/UCRKNyJc9Bo1vbBO_67wyQEQ

 

 

 

⑦ジェイミー・ローソン(Jamie Lawson)

活動期間:2000年-現在

出身地:セント・バドー

ジャンル:アコースティック

 

あのエドシーランも惚れ込んだというジェイミー・ローソン。

私は友達から紹介してもらい、この「Wasn’t Expecting That」のPVを見て一気に好きになりました。

優しさが溢れ出ている歌声と、このビデオのストーリーに惹かれましたね!

Youtubeページもチェック☟

https://www.youtube.com/user/JamieLawsonOfficial

 

 

 

ここでは7人しか紹介できませんでしたが、

彼ら以外にも、イギリス出身のオススメアーティストがいっぱいいます☟

ジェイピー・クーパー(JP Cooper)

パッセンジャー(Passenger)

ジェームズ・アーサー(James Arthur)

カルム・スコット(Calum Scott)

バスティル(Bastille)

クリーン・バンディット(Clean Bandit)

エリー・ゴールディング(Ellie Goulding)

ジェシー・J(Jessie J)

デュア・リパ(Dua Lipa)

 

良かったら聞いてみてください!

そして聞く際、和訳と一緒に聞くと英語の勉強にもなって楽しいと思います♪

 

 

 

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・-・-・-・ー・ー・ー・-・-・-・-・-

SNSでも色んな情報発信していきますので、是非フォロミー!

留学や勉強などの相談、メッセージも気軽にどうぞ☺

Twitter

Instagram