2019年の振り返り【人間関係編】

oneproject 2019年の振り返り【人間関係編】

こんにちは、nokiです。

2019年も終わったので、振り返りをしていきたいと思います。
今回は人間関係編

普通、年末にやりますが出遅れました。

2019年もいろいろありました。

 

これまでのブログはこちらからご覧いただけます!

→https://ryugaku-gear.com/author/naoki

カウチサーフィン

 

昨年で最も大きな人間関係の変化はカウチサーフィンを始めたことです。
新しい人と出会う機会が圧倒的に増えました。さらに海外の方たちです。

カウチサーフィンについてはこちらの記事をご覧ください→

始めたのは8月中旬でした。
英語もろくにできない状態で始めました。

初めて泊ってくれた〇〇、感謝してます。
日本に住んでいる人なので、頻繁に連絡をとって会いに行ったりしています。

人と出会って友達になることがこんなにも簡単で楽しいことだというのを
10年ぶりくらいに思い出しました。

子供の頃は同じ公園で遊んでいれば友達になれました。今はそうはいかない。
大人になってくると友達をどうつくればいいのかわからなくなります。

出会いもなくなります。

僕の持論として人生は出会いです。
人、モノ、コト 出会いこそが人生だと思います。

それがなくなってしまったら干からびた単調な生活になります。

カウチサーフィンは人との出会いを作ってくれます。
もはやお金をもらいたいくらい布教活動をしていますが、だれも始めません。

干からびている人に猛烈にオススメしたい。

カウチサーフィンを通じて出会ってくれた人、ありがとう。
旅の目的が場所ではなくて、人になりました。

 

かつてからの友人

 

旧友というと過去の友人みたいで嫌なので、かつてからの友人としました。

3月末にはカナダに旅立ち1年以上は帰国しない予定です。
そのためしばらく日本の友人には会えなくなります。

感じていた人はおそらくいないとは思いますが、
カナダ行きを決めたときから自分から友達を誘うことをしないようにしていました。

とても冷たい言い方ですが、本当に会いたいと思ってくれる友人を大事にしたかったからです。
勉強もしなければならないし、時間もありません。

会いたいといってくれる人に時間を使えるようにしたかった。

だからもしカナダに行く前に会いたいと思ってくれる人がいたら、誘ってください。

 

出会った人たち

 

他にもたくさんの出会いがありました。

とくにカウチサーフィンの件の彼(記事はこちら→)が越してきてから、彼を通じて英語をともに勉強する人や、悩みを聞いてくれる人、たくさんの人と出会いました。

誰に対しても年齢の壁を感じなくなっていたのも不思議です。

ハグで迎えてくれる文化が日本にも根付けばいいのにと何度思ったことか。
ハグでお別れする文化がいかに気持ち良いのか知ってほしい。

2019年は様々な人との出会いを通じて、素晴らしい1年を過ごせました。

これからカナダに行ったらすべてが新しい出会いになります。
自分の人生を変えてくれる出会いがたくさんありそうです。

 

では。

SNSはこちら!

何でも相談受け付けます。勉強、留学、人生、恋愛…ただぶちまけたいだけでも連絡してください(^^)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Twitter:@noki0905

Instagram:noki0905

Facebook:Naoki Yoshizawa