イギリスで働こう!!〜Youth Mobility Scheme〜

Hello〜

 

皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

2020年が始まってから3回もバイキングに行った小寺です。

体が重いな〜と思ったのですが、納得です(笑)

 

さて今日はイギリスで働きたい方に、1つの方法として書きたいと思います。

 

 

その方法とは皆さんもご存知の通り、ワーキングホリデービザを使って働く方法です。

 

何故このタイミングで書くかというと応募期間が迫っているからです。

 

ご興味のある方は是非最後まで読んでくださいね。

 

 

①イギリスのワーキングホリデーについて

 

イギリスのワーキングホリデービザ、通称YMS(=Youth Mobility Scheme)は就労、就学の期間に制限がなく、最大2年間の滞在が可能なビザになります。

毎年とても人気なのですが、、、

なんとビザの発給人数が年間1,000人と限られています。

自由度が高く、滞在期間も他の国のワーホリビザより長いのが人気の理由のようです。

イギリス大使館HP抜粋👇

2020年度Youth Mobility Schemeは2020年1月に開始されます。日本国籍者が対象となる定員は1,000名です。この定員が、1月と7月に行われる2回の抽選へ分けられます。

800名が1回目に行われる2020年1月の抽選にて選ばれます。

 

 

 

②申請方法

 

日本時間2020年1月27日(月)12時(正午)から2020年1月29日(水)12時(正午)の間にメールを送ります。

 

 

私は前回応募した時にアドレスを間違えており、エラーメッセージで返信がきました。

間違えた時のためにも、余裕を持って送ることをお勧めします。

 

メールの送り方など詳しくはHPに載っているのでチェックしてみてください。

👇

イギリス大使館

 

 

前回は7月の募集時に応募したのですが、7月の先行人数は200人+1月のワーホリに受かったけど行かなかった人の分とかなり狭き門になります。

ワーホリのビザは年齢にも制限があり、また次の機会へって思っているとあっという間に過ぎてしまいます。

海外で働いてみたい!!

と興味があるのであれば、応募してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

Instagram

Facebook

Bye〜