ももこの留学 1ヶ月のマルタ留学を振り返る

マルタ留学を振り返る。

 

1ヶ月間のマルタ生活。全てが初めてでワクワクが止まらなかった。初めてのシェアルームに大丈夫かなぁと心配したり、友達できるかなとか休学したし気合い入れなと思ったり。

でもこれからはじまる留学が楽しみでしかたなかった。

マルタは一言で言うと本当に穏やかな国。

みんな急ぐこともなくのんびりと海を楽しんだり、カフェで会話を楽しんだりしてたなあ。

初めは友達ができず焦ったり、英語の勉強法に悩んだ。クラブで踊るのがめちゃくちゃ恥ずかしかったり、マルタにきて自炊の大変さを知ったり。今思うと大した悩みじゃないけどその時は早くこうなりたい!っていう理想と上手くいかない現実のギャップでどうしようて悩んだ。

でも慣れてくると語学学校に行くのが楽しくなり、友達をランチに誘ったり、クラブで踊り方教えてもらったり笑笑

留学中は時間が解決してくれることと、少しの行動が必要なこと2種類ある。

私は海外の語学学校って友達があっちからガンガン話しかけてくれるイメージを勝手に持ってた。でもそれは全く違う。

マルタではとにかく自分から話しかけることを心がけた。

そしたらみんな意外とウェルカムで嬉しかったのを覚えてる。

毎週色んな生徒が入れ替わるからもう大変。出会いと別れが沢山あった。

振り返ると色んな思い出がある。でも1番印象に残ってるのは、海。

え?うみなの?って思うかもしれないけど今までで1番感動した。私が病んでる時も楽しい時もいつもマルタの海はキラキラしてた。それだけで心が満たされた。

それが毎日のように身近にあるって本当に素敵だなぁとしみじみしたのを覚えている。

 

 

また行きたい国の1つ。

 

 

マルタ留学については過去の記事に色々とかいてるので是非見てください。

マルタ留学を考えている方の参考になれば嬉しいです!

ではまた。