ここに決めた!!! ~イギリス留学の都市選び~

Hello

小寺です

 

 

先日、料理教室に連れて行ってもらいました!

※料理ができないからではありません。(笑)

その料理教室の概要です👇

無農薬で自然に循環する農家暮らしをしており、足元から拡がる恵みを集めて米酵母パンや料理の教室をしているところです。(HPより)

 

時間を忘れるような場所でした。

 

この写真で伝わらないですが、載せます。
ハイジの気分でブランコをこぎました(笑)

 

この日はシュトーレン、リュスティック、七味作りを堪能しました。

普段料理をしないし、パンをこねた事もないですが、はまってしまう楽しさでした(笑)

普段写真を撮る癖がないので、完成品の写真しかないですか、どうですか?

美味しそうでしょ????(笑)

因みにこの教室で私がしたのはパンの成型とスープに入れる芋の皮むき、七味作りです。(笑)

その人にあった内容で進めてくださいます。察してください(笑)

 

 

食の大切さ、自然の大切さ、そして強い信念を持ってやり抜く人の言葉。

全てが沁みました。

 

 

 

さて、本題に入ります。

今回は『留学する都市の決め方』 ということで、私なりの意見を。

※あくまで個人的意見です。

 

私はイギリスに留学するわけですが、イギリスと聞くと、ロンドンを思い浮かべますよね?

私もイギリス=ロンドンっていう考えがあり、ロンドンに住むのも夢があって、いいな〜と思いました。

が!!!私は今回ロンドンではない都市へ留学することにしました。

 

留学都市はLondon、Oxford、Edinburgh、Worthing、Leeds、Harrogateの6つの選択肢がありました。

これを見て、無知な私はLondonOxford しか知らず(笑)

1つずつ都市を調べましたが、何を基準に決めればいいんやーーー!状態になり、なんとなく写真とgoogle map を見てました(笑)

私がロンドンを外したのは、多くの人が留学してるから。というシンプルな理由です。

ネットではロンドンなど大きな都市や有名な場所 の情報は多いものの小さな都市の情報が少ないです。

私が都市選びをする時にネットであまり情報が得られなく困ったので、ブログで発信できる今、私は少数派であろう都市を選びました。

 

 

…とあたかも自分で決めたように見えますが、One project の藤岡代表に相談しました。
藤岡代表から「都市で選ぶのではなく、自分のニーズから当てはまるものを選びましょう!」とアドバイスを頂きました。

①滞在コストを抑えられるところ
②日本人比率の低いところ
③イギリスの文化が感じられるところ

 

私のニーズはこのような感じでした。
滞在コストを抑えるにはLeedsWorthing であることを教えて頂き、それぞれの学校の特徴や、都市について教えて頂きました。

そして私が決めたのは…、

 

Worthing

 

 

Worthing はイングランドの南部の海沿いにある都市で、ロンドンからも比較的近いところです。

Google mapより

今まで海のある生活をしたことがなくワクワクします(笑)

海を見ただけで写真を撮ってしまう内陸県民!

この気持ち分かる方いらっしゃいますか?(笑)

 

そしてイングランドで比較的治安の良いとされている都市もロンドンより南の方にあり、南の方はリラックスした雰囲気かつ外国人を受け入れる雰囲気があるようです。

 

実際行ったことないので、留学したらWorthing から情報をお届けします!!

 

留学する際、どこに留学するか悩むと思いますが、何故留学するのか、自分の譲れないものは何かというところを大切に選択したらどうでしょうか?

困ったら知ってる人に頼るのも1つの方法ですよね。

私は藤岡代表が親身に相談に乗ってくださりとても助かりました。

 

 

 

Instagram
Facebook

 

ぜひチェックしてみてください☑︎

Bye