[Nao’s🇵🇭] 純ジャパの為のTOEIC勉強法 単語帳は要らない? Part3

フィリピン13代目Oneのナオキです!

 

今回はリスニングPart3&4について解説していきます!!

 

 

初めに、どちらのパートでも重要になるのが、

先読みです!

 

リスニングパート全体で先読みは重要なテクニックですが、特にPart3&4ではその効果は絶大です!

 

では、どのように先読みのスキルを高めるかについては、

ひたすら問題を解きまくる。

これ以外には、スキル向上の道はないと思っています!

 

本番の試験と同じ環境と条件で問題を解く事で、先読みの精度と時間を上げる事ができます。

実際に僕もとにかく問題を解く事で僕も先読みスキルを高めました!

 

次に、TOEIC Part3について詳しく解説します!

 

Part3では複数の人物による英語の会話を聞くパートです。

問題に出題される場面は、

レストラン(スタッフと客)、オフィス(上司と部下)、電話(業者と客)など様々です。

 

よくTOEIC解説本には以下のような問題があると解説されています。

 

概要把握問題 話の概要について答える
詳細把握問題 話の詳細について答える
次回アクション問題 会話後の行動について答える
話し手の意図問題 特定のセリフの詳細な意味を答える
図表問題 図表を見て答える

 

ですが問題の種類に分類して、対策を行う事はナンセンスだと考えています。

特にPart3&4は解く時間が足りない為、問題の種類を考えている時間さえもったいないと思っています!

 

そこで僕が意識している事は、

1.どこで

2.何が問題になっている

3.問題に対して何をした。(次に何をする。)

 

この3つだけです!

 

基本的にPart3は様々なシチュエーションの問題が出題されますが、

大筋として

(導入)→(問題)→(提案)→ (意思決定)のようにストーリ構成されいます。

 

そして、出題される問題も以下の3つに大きく分ける事ができます!

 

①シチュエーションに関する問題

例:What are the speakers discussing?
(話し手たちは何を議論していますか)

Where does the conversation take place?
(会話はどこで行われていますか)

②問題となっている事に関する問題

例:What is the man/woman concerned about?
(男性/女性は何を心配していますか)

What does the man/woman say about X?
(男性/女性はXについて何と言っていますか)

③アクション問題

例:What does the man ask the woman to do?
(男性は女性に何をするよう求めていますか)

What will the man/woman probably do next?
(男性/女性はおそらく次に何をしますか)

 

すなわちこの3つを理解する事が得点アップに繋がります!

 

その為、まず問題の設問と選択肢を先読みする事で、

1.どこで
2.何が問題になっている
3.問題に対して何をした。(次に何をする。)

に関して漠然と予想して、どのようなポイントを注意して聞き取ればいいか理解します。

 

そして実際の聞き取りで、

1.どこで
2.何が問題になっている
3.問題に対して何をした。(次に何をする。)

に注意して再び聞き取りを行います。

 

次にPart4の解説に移ります。

 

TOEIC Part4は1人の人物による長文英語を聞くパートで、

話の内容は電話の応答メッセージ、会議の一部、駅や空港のアナウンス、スピーチなどがあります。

Part4は全部で10の音声が用意されており、音声の長さは30秒から60秒程度あります。

 

Part4で直面する最大の難点は、リスニングしなければならない量が多く、情報過多になってしまっているという事です。

自分の実体験でも、

音声の時間が長く(情報過多)、耳が英語を拒否してしまうという事がありました。

 

またTOEICのテストは問題用紙への書き込みが禁止されている為、情報を頭の中で整理しなければなりません。

日本語でも30秒以上のナレーションの内容を聞き逃さずに、整理するのは難しいと思います。

 

もっと言えば、TOEIC側が何か解けるように道筋を用意してくれると考えるのが妥当です。

 

それが、先読みと1.どこで 2.何が問題になっている 3.問題に対して何をした。(次に何をする。)を理解する事です。

 

特にPart4こそ、

先読みで

長いナレーションの中でどこに注目してリスニングする必要があるのか見極める

事がとても重要になります。

Part4もPart3同様、

1.どこで
2.何が問題になっている
3.問題に対して何をした。(次に何をする。)

に関する問題が多くなっています。

 

その為先読みの際にも、

設問の選択肢をよく理解して、1.どこで 2.何が問題になっている 3.問題に対して何をした。(次に何をする。)

に対する予測をしておく事が重要になります。

 

———————————————————————————————————————————————————–

SNSも良かったら覗いてみて下さい!

Instagram: https://www.instagram.com/nao___2525/?hl=ja

Facebook: https://www.facebook.com/profile.php?id=100003670538021