[Nao’s🇵🇭]13代目フィリピンOne-留学をどのように活かして自分の夢に繋げるか

こんにちは〜!

13代目フィリピンOneのナオキです😆

 

今回の記事は、どのようにフィリピン留学が自分の夢に繋がるのかについてお話しします!

まず自分の夢を詳細にお話しして、その夢の達成に向けて留学中に自分で設定する行動目標を発表したいと思います!

 


1.ターゲット(どんな人に読んでほしいか)

2.自分の夢

3.留学を思い立った契機

4.フィリピン留学でどのようにスピーキング能力を上げるか

5.フィリピン留学をどのように化粧品マーケターという夢に関連づけるか


1.ターゲット

①スピーキング能力を特に伸ばしたいと考えている留学希望者

 

フィリピンを含め各国One代表が留学する語学学校は、

英語の4技能(speaking, listening, writing, reading)を効率的に学べる環境を提供しています。

私はこの4技能の中でも、スピーキングの技能をCPILSスパルタコースにて集中的に学ぶ予定です!

何故スピーキングを集中的に学ぶのかという事については、第3章で触れたいと思います!

 

②留学先の現地の国に興味がある留学希望者

語学留学は単に英語を学べる機会だけに留まらず、世界中から集まった語学学校の生徒や現地の人々と交流できる機会です。

「世界の歩き方」には載っていない現地のリアルを理解する為には、

実際に現地で暮らして、自分の肌でその国を感じる事が必要だと思っています。

今回の留学で、私が体感したい現地のリアルに関しては第5章で触れたいと思います!

 

2.自分の夢

私の夢は化粧品マーケターとして、化粧品を世界中の多くの人に行き渡らせる事です!

性別や人種に関わらず、化粧には利用者に自信を付けさせる効用があると言われています。

(ある研究では、化粧利用時の自己肯定感は5倍に高まるとも!)

化粧マーケターとして、化粧品を広める事で、より多くの人に自信を持って日々の生活を送ってほしいと思っています!

 

また、化粧は自己表現のツールだとも考えています!

マーケターとして、自分の素顔に彩りを加えて”自分”を表現する化粧の素晴らしさも同時に広めていきたいと考えています😆

 

3.留学を思い立った契機

 

私が英語の学習を始めたのは、中学1年生の頃です。

中学1年生の授業で初めてアルファベットを覚え、大学4年生まで勉強を続けています。

 

国際寮に住んでいる事やバックパックで世界中を周っていた事もあり、

英語に関しては自信があったのですが、長期インターン先での英語での営業活動でこの自信は完全に崩れ去りました…….

(全然論理的に話せない。。。。そもそも自分の発音が悪すぎて理解されてない。。。。)

 

ビジネスにおいて、英語は公用語。

しかも論理的に話す事ができなければ、ビジネス相手との信頼を築く事は出来ない。

 

英語でのビジネスやプレゼンテーションの経験が少ない為に、

私の英語脳は話を論理的に構造化する能力が圧倒的に欠如している事が判明しました。

これは英語で表現するという事に集中しすぎていて、論理的に構造化する事を意識できていないという事が原因だと思っています。

 

では、どうすればこの問題を解決できるかについて考えると、

 

それは、

英語で話す事に対して集中する必要がない程に自分のスピーキング力を高めれば良いという事です!

解決方法は、シンプルに英語を話しまくるという事です笑

 

また発音に関しても、ジャパングリッシュ自分の発音では理解されないという場面に多々遭遇しました。

特にSkypeや電話は、実際に対面して話す時よりも音声がクリアに聞こえない為に、理解されないことが度々ありました。

 

しかしこの経験を機に、将来グローバルなビジネスの場でも信頼を勝ち取れるように

英語で話す事に慣れると発音の精度をあげるという目標ができました!

 

4.フィリピン留学でどのようにスピーキング能力を上げるか

 

①自分の意見を伝える事に意識する

これは、つまり相手を説得させるような会話を心がけるという事です。

相手を説得させるには、発言内容を論理的に話さなければならないという事だと思っています。

 

今まで私は、自分の意見を発言する事やその発言を論理的に説明する事をあまり行なってきませんでした。

英語を完璧に話せないという不安から、聞き側に徹したり、質問に対して非常に簡潔に答える事(簡潔すぎて伝わってない)

ばかりしてきました。

 

なので今回の留学では、相手を説得する気持ちで意見を伝えるという事を意識したいと思います。

 

 

②発言量を増やす

実際に使わない事には、言語の4技能(speaking, listening, reading, writing)のどれも伸ばすことはできまません!

なので、今回の留学は聞き役に徹するのではく、話し役となりたいと思います!

 

幸いに、CPILSのスパルタコースはアウトプットする機会が豊富です。(超超超スパルタ)

 

1限目:         マンツーマン                            7限目: ネイティブ講師

2限目:         マンツーマン                            8限目: ネイティブ講師

3限目:         マンツーマン                            9限目: ディスカッション

4限目:         マンツーマン                           10限目: スペシャルクラス(Movie, Pop music, Pronunciation, Toeicから選択)

5限目:         マンツーマン                           11限目: 自習(講師付き)

6限目:         グループレッスン       12限目: 自習  (講師付き)

 

なんと、学習時間計10時間、平日外出禁止です!!(金曜日は短縮授業)

一週間に、約60時間も勉強する機会を作れます!しかも、英語のみの学習です!

 

間違いなく、人生で一番勉強する3ヶ月になるでしょう笑

 

 

5.フィリピン留学をどのように化粧品マーケターという夢に関連づけるか

 

1.フィリピンの化粧品ニーズを探る

 

現地の様々なバックグラウンドの方に取材して、化粧品に対するニーズを探りたいと思います。

現在取材を考えているのは、学生、社会人(女性、男性)、LGBTQの方です。

取材を通して化粧品だけではなく、フィリピンという国のリアルにも迫る事のできるブログを発信したいと思います!

 

2.日本の化粧品を実際に使ってもらい、その感想を聞く

 

日本の化粧品は品質が良いことから海外でも人気で、多くの愛用者がいます!

しかし値段が高額な為、中上流階級の顧客がメインのターゲットになっているという現状があります。

少しでも多くの人に日本の化粧品の良さを理解してもらう為に、中上流階級以外の人に対して日本の化粧品の試供品を配りたいと思っています!

 

日本の化粧品に触れる事で、一人でも化粧に興味を持ってくれたり、日本に興味を持つ人が増えたらと思っています!!

 


まとめ

 

留学中の目標を色々書きましたが、一番大事な事は

初志貫徹

です⚡️

 

3ヶ月という期間は長いようで、過ごしてみたらきっとあっと言う間にだと思います!

周りに流されたり、怠惰に過ごしていると、目標は達成できないので、初志貫徹で邁進してきたいと思います😎

 

SNSも良かったら覗いてみて下さい!

Instagram: https://www.instagram.com/nao___2525/?hl=ja

Facebook: https://www.facebook.com/profile.php?id=100003670538021