Sakura🌸留学奨学金制度

 

 

みなさん、こんにちは~♪

今回は大学院シリーズの最終章です!

 

これまで過去4記事、アメリカ大学院についての情報をシリーズで紹介していきました。

まだ読んでいないという方は是非読んでみてください☟

Sakura🌸アメリカ大学院進学のビジョン

Sakura🌸アメリカ留学の種類と特徴

Sakura🌸アメリカ大学院の出願方法

Sakura🌸大学院留学費用

 

そして、今回の記事は「留学奨学金制度」について書いていこうと思います~

 

 

まず、

奨学金を選ぶうえで見るべきチェックポイントをご紹介☟

 

●返済義務の有無:給付型(返済不要)か、貸与型(返済義務あり)か。貸与型であれば、無利子か有利子かもチェック。

●学校の選択、入学手続き:本人が行うのか、奨学金団体が行うのか。

●応募資格:対象となる学校の種類や課程、専攻分野・成績・語学力などの制限など、さまざまな条件がある。特に、海外で応募されている奨学金については、募集対象が現地学生も含む学生一般か、外国人留学生のみか、特定の国や地域出身者のみか、も確認すること。

●応募時期:奨学金への応募と留学希望校への出願を同時進行できるもの、奨学金応募時に入学許可や承諾を得ている必要があるもの、入学後に初めて応募できるもの、入学後に優秀な成績を収めた学生に支給されるもの、など応募時期が異なる。

●学力や所得の基準:成績優秀者に与えられるものか、経済状況に応じて与えられるものか。

●重複受給:他の奨学金と併せて受給することが可能かどうか。

 

 

そして、本当にさまざまな奨学金があるので

おすすめの奨学金の検索サイトをご紹介します☟

 

①日本学生支援機構(JASSO)

https://ryugaku.jasso.go.jp/scholarship/

JASSOでは、オンライン検索以外にも「海外留学奨学金パンフレット」を無料で取り寄せられます。

私も取り寄せましたが、とても分かりやすく奨学金がまとめられています!

 

②日米教育委員会・フルブライトジャパン

https://www.fulbright.jp/study/directory/shokin.html

奨学金情報の他にも、アメリカ留学について有益な情報がいろいろ載っています。

 

 

奨学金には、留学開始時期の1年以上前に応募を締め切るものもあるので、早めに調べて余裕をもって取り組むことを勧めます!

留学には高額のお金がかかるから…と諦める前に、奨学金に挑戦してみませんか?

チャレンジするのはほぼ無料なので!

私も今まさにある奨学金に挑戦しているところです。

落ち着いたら、そのことについてもブログで書いていきますね☺

 

 

 

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・-・-・-・ー・ー・ー・-・-・-・-・-

SNSでも色んな情報発信していきますので、是非フォロミー!

留学や勉強などの相談、メッセージも気軽にどうぞ☺

Twitter

Instagram