【Kana’s Action】留学の魅力発信!:留学経験者と一緒に話しに行って改めて思った「留学の魅力」「外国人とベストパートナーになる方法」

 

12代目アイルランドOneやまかなです。
2020年1~3月、3か月間アイルランドで留学をします。
登場ブログは【こちら】、今までのブログ記事は【こちら】をご覧ください!

 

私は、自分自身の小さい時にアメリカに住んでいた経験、そして今回のアイルランドでの留学の経験を活かして、
日本の子どもたちに世界の魅力や広さ、そして「自分」を持つことの大切さを届けたいなと、思っています。

すでに、アメリカに住んでいた経験を無料で講演会やワークショップで話す機会をよくいただいていて、
今年に入ってからも、大学高校に伺ったり、NPOの仕事として小学校に世界のダンスを教えたり世界の遊びを教えたりしています。

今回は、Facebookでつながった高校の先生のところへ、授業をしに行ってきました!

繋がったきっかけは、2015年に私がanotherlifeにインタビューを受けたこと。

当時24歳。やばい。若い。笑
写真をクリックすると記事に飛べます。URLはこちら: https://an-life.jp/article/701

この記事をみて、連絡を取ってきてくださったのが、今回の高校の先生。
自分が受け持つ高校生の少人数の選択制の授業で、私の経験をぜひ高校生に話してほしい!とお誘いいただきました。

 

と言っても私がアメリカにいたのは10年以上前のこと。
そこで、私の前の職場であるトビタテ!留学JAPANという学生向けの留学奨学金制度に採択されて留学に行った大学生2名に声をかけて、一緒に行ってきました!

 

今回の担当させていただいたのは2コマ。

1コマ目は高校2年生向けの「現代社会研究」という授業。
ここでは、私のアメリカでの生活についてや、それをきっかけに今どう生きているか、みたいなことを話しました。

選択肢なんて無限にあるから、視野を広くしていこうよ!私も頑張ってるから!というメッセージを伝えました。

 

いろんな肩書やラベルで自分のことを話さないで、自己紹介をしてみようよ、と話してみました。
「自分」を意識することの大切さが、1時間で伝わったらいいな…

 

2コマ目はSGH事業で、ベトナムへのフィールドワークに行った学生対象の授業。
ここでは、「外国(人)とベストパートナーになるには?」をテーマにトビタテの学生たちが体験談を話してくれて、それに対して質疑応答に応えるスタイル。

SGH事業というのは、スーパーグローバルハイスクールの略で、
文部科学省が実施した、数年間、期間限定で一部指定した高校がグローバル教育を積極的に取り組むプロジェクト。
2020年からはWWL(ワールドワイドラーニング)という名前に変わって継続するんだとか。
いやー、そういう予算があるって。
今の子どもたちは、私たちが学生だった時と比べ物にならないくらい、世界と距離が近いんだなと思っていましました。笑

しかも、フィールドワークに行った時の様子の動画を見せてもらったんですが、
皆とても楽しそうだし、色々なチャレンジをしてきたんだなってことも伝わってきて、観ながら泣く←

本当に、うらやましいです。

 

 

今回、一緒にトビタテの学生さんたちと話しに行って、改めて気づいたことがありました。

今回のテーマ「外国(人)とベストパートナーになるには?」に合わせて、2人が体験談を用意してくれたのですが、
2人とも、相手と分かり合うには自分をしっかり持つことが大切、という、メッセージが同じだったんです。
事前に打ち合わせなく。当日用意したスライドの結論が、2人とも同じだったんです。びっくり。

さらに、体験としても、現地でなかなか友達ができなかったこと、
その時に自分から積極的に何か行動を起こしたことで、少しずつ友達ができてきて、
何かプロジェクトを立ち上げようと思った時に一緒に頑張れる仲間(パートナー)ができた、と2人とも話していて。

 

 

 

その2人が起こしたアクションは、
やはり自分がその時の留学で目的としていた内容に近いことだったり、
自分の得意分野だったり、自分にしかできないことだったり。

うわー、かっこいいなー。と素直に後ろで感動していました。

 

親の都合で海外に連れていかれて、英語が嫌で2,3年嫌いや、と通学していた私とは違い、
1年ない短い留学期間の間に、自分の意志(WILL)をもって行動に移していた2人が、素直に、めっちゃまぶしく。

目的をもって飛び出す人の成長スピード、成長度合い、行動力は、やっぱりすごい。

 

高校生たちも、すっごい真剣に2人の話を聞いていました。

 

そして、今回アイルランドへの留学で、私も2人みたいになれるかな、と自分への闘志を燃やしました←

 

「外国(人)とベストパートナーになるには?」というお題に対し、「自分(SELF)」の大切さを話してくれた2人。

グローバル化が進む今、英語力や異文化理解力、基礎学力やコミュニケーション能力とか、いろんなことが求められているけれど
「自分(SELF)」を持つことの大切さって、どれくらいの日本人が気づいているんだろう。

 

非常に貴重な機会でした。ありがたき!

 

帰国後も、こうした機会が沢山ありますように。
いろんな人たちに、仲間と一緒に世界の広さを伝えていきたい!

 

今日はここまでです!

 

—–

【やまかなSNS!ぜひフォローください🌸】

やまかなInstagram:https://www.instagram.com/ky817/

やまかなTwitter:https://twitter.com/ky817