【Kana’s Action】留学の準備を始めよう&留学前からできる帰国後の準備!:「留学に行く前に日本のことを知る」アルバイト先で見つけたこと

 

12代目アイルランドOneやまかなです。
2020年1~3月、3か月間アイルランドで留学をします。
登場ブログは【こちら】、今までのブログ記事は【こちら】をご覧ください!

 

いよいよ留学まで7週間!
留学に向けた準備と合わせて、帰国後の準備も始めています。

 

留学に行くことを決めた後。7月末から、日本橋にある「水戯庵」というレストランでバイトを始めています。

 

 

ここは、能や狂言、雅楽、文楽、琉球舞踊、日本舞踊、琴・尺八など、
日本の伝統文化を観ながら、食事やお酒が楽しめるレストラン兼バー。

日本橋のコレド室町にあります。2018年3月にオープンしました。
ショーチャージと席料が一緒になっていて、普通の伝統芸能の舞台を観に行くよりお得。

しかも、出演者が演目の前と後にマイクを持って出てきてくれて、解説をしたりしてくれるんです!

流派によっては、能面をもって客席を回ってくれて、すごい近い距離で見せてくれたり、個別の質問に答えたりも。

 

写真まで一緒に撮ってくれます。

 

日本の伝統芸能が敷居が高くて…とか、長くて眠くてよくわからない…という人には、
超初心者入門なお店なので、おすすめです。というか超絶おすすめです。笑
(※ちなみに初心者向けじゃなくても、十分能に知識がある方でもめちゃくちゃ楽しめます。満足度間違いなし。)

 

 

元々、ベビーシッターの仕事をしていた時に、東西線のとある駅のTOKYO WALKERのポスターで紹介されているのを見て、気になって、友達と行って、ファンになったことがきっかけ。

英語が喋れる人募集してます、とホールスタッフの方がテーブルで話してくださり(今は仲が良い仕事仲間です笑)、
日本の伝統芸能の英語での通訳、チャレンジしてみたい!
いろんな世界の人が来そうだから、その人たちに会ってみたい!と思い、応募しました。笑

 

私が何でここで働いているかというと、
留学する前に日本の伝統舞台芸能についての知識と理解を深めたかったからです。

 

私自身アメリカに留学していて経験もしているし、
周りの留学経験がある人も教えてくれるのですが、
海外に行けば「日本人」はマイノリティ。
いろんな人たちが、自分を「日本人」としてみて、
日本ではどうなの?日本の文化ってどう?日本人の価値観は?と
日本について沢山聞かれることがあるそうです。

 

私は、その経験をカジュアルな会話から授業のディスカッションの時の深い話まで沢山経験して
「自分は自分の原点である日本について全然知らなさすぎる」
と危機感を抱いて、帰国し、日本で日本について学ぶ大学に進学しました。

 

そして今回の留学。
私はアイリッシュダンスも学んでみたいと思っているし、実際に仕事や趣味で踊る機会も増えたので、
自分が興味があったり好きでもある舞台芸術について日本の知識を深めたうえで留学してみようと思い、水戯庵でのアルバイトを決意しました。

 

いざ働いてみると、演目中メモを取りまくる取りまくる。笑
出演している演者さんは普段講演をされたりワークショップもされているので、説明がわかりやすい。
大学で学んだ舞台芸能は広く浅くだったので、こんなにも深く学ばせていただけると思いませんでした。

さらに、「間」についても感覚的に理解が深まったし、
「松」や「月」など、日本の景色・自然に対しての日本人の美学というか、考え方というか。
衣装におけるこだわり、楽器の観客には見えない部分の細かいデザイン、音楽のバランス。
狂言における言葉遊び、雅楽における歴史、文楽・浄瑠璃における人形たちの仕組みや動きの細かさ。

こんなにも、日本の作り上げてきた芸術の世界は美しいんだ、と出勤するたびに感動する日々です。

教養ってこういうことか…と少しずつ分かってきている気がします。w

 

ここで得た知識を、アイルランド現地でいろんな人に伝えて、日本の芸術のすばらしさを発信したいな、とやる気メーターが上がってきています。

 

 

 

実は、このお店に遊びに行った時に同伴してくれた友達は3人とも海外に住んた経験がある方がた。
やっぱり、海外に住んだことで日本に対しての興味がさらに深まったよね、と話してくれました。

 

さらに、前職の留学奨学金を運営するトビタテ!留学JAPANの学生たちも、私が働き始めてからすでに何名か来店してくれています!
海外に住んでいて、「日本のダンスはどうなの?」「日本の侘び寂びってどういうこと?」って聞かれたりする機会が多くて、
もっと日本のことを留学する前に知っとけばよかった、と思っていたので、このお店が導入編としてぴったりでした!と大好評。
ありがとうございます。
私ももっと勉強してから留学をスタートするぜ。

 

 

ということで、ご予約はぜひこちらから。笑

https://suigian.jp/

会食、接待向けにも◎でございます。笑

 

 

ちなみに、つい先日、アイルランドからのお客さんが来てくださいました!
私のつたない英語で通訳をしたのですが、私が来年からアイルランドに留学するんです、と話すと
「ブレイとダブリンはとてもいいところよ!」ととてもテンションが上がってくれて。笑
観光名所やダブリンの魅力を少しだけ教えてくれました。
そして、「日本のこうした長い歴史で作られたものはとても素敵ね」と話されて帰っていかれました。

 

アイルランドも、日本と同じで、長い歴史のなかで、古くから伝わる文化がある国。かつ、島国。
きっといろんな共通点があると思うので、沢山触れてきたいなと期待が高まります。笑

 

 

ちなみにお店がある室町エリアは夏はこんな感じで提灯とライトアップもしてました~。

 

ちなみに、日本の文化を学びたくて大学に入ったわけですが
入学後は周りから「アメリカからの帰国子女」ということでアメリカについて聞かれたり、アメリカではどうなの?と聞かれて
アメリカについてアメリカにいたときより詳しくなったのでございます。笑

なので、アイルランドから戻ったら、周りからアイルランドについて聞かれたり、アイルランドではどうなの?と聞かれる気がするので、
しっかり現地で現地の方と接したり、話したり、現地の文化や歴史や政治に触れる機会をつくって
正しくアイルランドについて発信できる人になりたいですね。

 

 

 

そして、上司に相談して、帰国後もアメリカに出発するまで働いていい、と休職の許可をいただくことができました><
帰国直後にアルバイトを探してもすぐ見つけられないと思うので、ありがたい限りです。

留学中に収入がないうえ、帰国直後からも収入がないのは、精神的にも不安ですもんね…

こうした、留学から戻ってきた後のことも考えて、逆算的に行動することは本当に大事だと思います…
特に社会人の場合本当に何も決まってないので…笑

 

今からできる帰国後の準備、どんどん進めていきます!

TOEIC申し込み

アルバイト先休職

☑教員免許状発行

 

今日はここまでです!

 

 

—–

【やまかなSNS!ぜひフォローください🌸】

やまかなInstagram:https://www.instagram.com/ky817/

やまかなTwitter:https://twitter.com/ky817