【Kana’s Action】読んで観て学べアイルランド!:ケルト文化研究第一人者鶴岡真弓さんの対談集『ケルトの魂』でいろいろな視点からアイルランドを学ぶ!

 

12代目アイルランドOneやまかなです。
2020年1~3月、3か月間アイルランドで留学をします。
登場ブログは【こちら】、今までのブログ記事は【こちら】をご覧ください!

 

「読んで観て学べアイルランド!」シリーズです!
アイルランド留学に向けて、書籍を読んだり映画を見たりしているので
そのレビューやそこから得た新しいアイルランド情報について紹介しています。

他の本や映画のレビューはここにまとめています!ぜひご覧ください!

 

■今回読んだのは:『鶴岡真弓対談集 ケルトの魂 アイルランドから日本へ

https://www.amazon.co.jp/dp/4582837905/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_ae42DbH4NN8AD

こちら↑アマゾンのリンクです。

写真はアマゾンさんから拝借。

鶴岡真弓さんは、アイルランド文化の研究の第一人者。
日本でアイルランド研究者と言えば彼女だそうです。

そんな彼女の、いろんな人との対談集です。まさかの一発目は松任谷由実。笑

他にも、エンヤ(歌手)、山口智子(女優)、佐野史郎(俳優)、写真家さん、思想家さん、など16人と対談!

結構分厚く、重たい本でした。

 

…なので、持ち運びにもあまり向かず…笑

この本に関しては、ユーミンやエンヤ、佐藤史郎との対談は、いかに彼らアーティストや映画監督が
アイルランド現地の空気や環境、ケルトの歴史が自分をインスパイアしてくれたかという話をしてくれて
カジュアルに楽しめたし、アイルランドに行くことが楽しみになって、読んでいてよかったのですが、

正直、思想家さん、建築家さんなど専門分野の方との対談や長文対談は…

ケルト文化専攻じゃない自分にとっては…

そこまでガチに勉強しようと思ってなかった自分にとっては…

重い…笑

電車の中で読むつもりで持っていったとしても、見事に安眠を呼び起こす本となってしまいました…苦笑

 

ただ、アジアと陸続きのヨーロッパ、

ケルト文化とアジア文化に通づるものがあることについての言及にはなんか不思議とハッとさせられて。

ケルトについてより深く知っていきたいなーと思うようにはなったんですが…

うーん、教養を深めるには、まだ自分は幼い気がする…苦笑

 

こうした美しいケルト文化を作るケルト人って、人間って、面白いなあ…

 

この後に読み始めたビジネス書は、すごいテンポよく読めました。笑

 

たぶんこの本は、いろんな分野からアイルランドについて語ってくれているので、

自分が興味ある人との対談だけ読んで、十分だと思います。

がっつり、ケルトについて学びたい人は、全部読んだらたぶん感動すると思います。

すっごい内容は濃いです。私は寝てしまったけど。←

 

 

今日はここまで、以上です!

他の本や映画のレビューはここにまとめています!ぜひご覧ください!

 

—–

【やまかなSNS!ぜひフォローください🌸】

やまかなInstagram:https://www.instagram.com/ky817/

やまかなTwitter:https://twitter.com/ky817