【旅好きナースの留学ブログ】出国前にすべきこと③ 〜年金編〜

Hi! 9代目オーストラリアOneのSaeです♩

 

出国前にすべきこと第3弾へいきましょーう!

 

こちらもみてね。

【旅好きナースの留学ブログ】出国前にすべきこと① 〜住民税編〜

【旅好きナースの留学ブログ】出国前にすべきこと② 〜転出届編〜

 

出国前にすべきこと③ 〜年金編〜

年金は月々の給料から引かれてます。

 

ただ、留学に行くために転出届を提出した場合、

年金の支払いを一度ストップすることが可能になります。

その分、将来支払われる年金は減るので注意を。

 

年金手続きは年金事務所で行うことができました。

働いているときは厚生年金に加入していましたが、本来、離職後は国民年金に加入する必要があります。

 

年金について知識が皆無だったので、年金事務所に電話して聞いてみました。

確かに転出届を提出して出国する場合、支払い義務が免除されます。

空白の期間分(支払い免除分)は、60〜65歳で支払いをすることが可能だそうです。

 

免除の手続きに関して、私は電話をかけたので記録上に留学のため支払いを一時停止する旨を残してもらえました。

ただ、退職後、基本的に就職しない場合は自動的に厚生年金→国民年金に切り替えられるそうです。

その場合、自宅に通知書が届くとのことでした。

この通知書が届いてしまったとしても私は日本にいませんよね?

その場合は、家族に除票を市役所でもらってもらい、年金事務所に出向いて貰う必要があるそうです。(ややこしい、、、)

 

※除票とは?

今まで住民票が存在する市町村から、他の市町村へ引越しをしたり、死亡したときに、転出届や死亡届が提出されることにより、住民登録が抹消されます。その住民登録が抹消された住民票をのこと。

 

出国前の手続きは沢山あって疲れますが、

これも留学生活を快適に過ごすためだ!と思って頑張ってください。笑

 

では、今回はこの辺で。

 

インスタもやってます。

なにか質問あればDMください!

SAEのInstagramへGO!!

 

留学ブロガーにあなたもチャレンジ!

名前

メールアドレス

電話番号

留学検討中の国

留学中の方、語学学校登録が完了している方は対象外となります。

備考