【旅好きナースの留学ブログ】出国前にすべきこと② 〜転出届編〜

Hi! 9代目オーストラリアOneのSaeです♩

 

出国前にすべきことシリーズ第2弾いきまーす!笑

 

前回の記事を見てない方はそちらもチェックしてね。

【旅好きナースの留学ブログ】出国前にすべきこと① 〜住民税編〜

 

出国前にすべきこと② 〜転出届編〜

転出届は、現在住所があるところから違う市へ移動するときに提出するものです。

海外留学へ行く場合、住民票を日本に置いたままにするのか?

それとも、籍を抜いていくのかは選ぶことができます。

基本1年以上留学へ行く方が対象になりますが、、、

 

結果から言うと、私は転出届を出しました。

籍を抜いておくことで、住民税の支払い義務が免除されます。

とはいっても、私の場合、前年の収入に沿って2019年度分は支払わなければいけませんが。

 

また年金の支払いについても、留学期間中はストップできます。

また帰ってきたら支払いを開始することができます。

 

ただ、国民保険には加入することはできません。

留学に長期で行くときに転出届は出すと思うので、みなさん海外保険に加入するため必要ないかとは思いますが。

 

転出届提出に必要な物

・身分証明書

・印鑑

・国民保険証の返納(企業で働いていると社会保険だと思うので、その場合は企業で返納を!)

・マイナンバーカード

 

転出の手続きをしたならば、帰国に際にも手続きは必要。

事前に必要なものを聞いておきました。

 

日本へ帰国後、必要なもの

・パスポート

・戸籍の附票

・マイナンバーカード

 

では、今回はこの辺で。

インスタもやってます。

なにか質問あればDMください!

SAEのInstagramへGO!!

 

留学ブロガーにあなたもチャレンジ!

名前

メールアドレス

電話番号

留学検討中の国

留学中の方、語学学校登録が完了している方は対象外となります。

備考