【自分に正直に】留学後の人生計画

こんにちは、nokiです。

今回は留学後の話をしたいと思います。
僕の人生計画的なものですね。あくまで計画です。笑

計画と呼べるかもわかりませんが、、、

 

何故、英語を学ぶのか

 

日本にいると英語を話せる人ってかなり少ないですよね。
海外から来た人たちは口を揃えて、「日本人は英語できない」って言います。事実です。

ただ、それに対して面白い記事を先日見つけたので読んでみてください。
こちら→英語なんて話すな、と思う時。
言語格差を振りかざすなって話です。

僕たちは英語が必要ない国に住んでいます。だから話せません。
でも僕は外に出ようとしています。だから英語を勉強します。僕には必要だからです。

 

何故海外に行きたいのかっていうのは正直明確には答えられません。
ただ、行きたいんです。
とりあえず踏み出してあとから理由がついてくるスタイルのほうが好きです。

ぼくはとくに何か世界を変えたいとかでかい目標のために海外に行くことを決めたわけではないです。
あとから色々と出てきたのでこれまでも書いてきました。
でもそんなのはあとから出てきただけです。

後から付いてきた理由でも今は自分の背中を押してくれる強力な味方となっています。
何故行くのかと聞かれたらたくさん話せます。

 

結局、日本!ってなると思う

 

留学・就職をして3年半後にカナダを離れる予定ですが、まだどうなるのかわかっていません。 そのままカナダに残りたいと思えば、永住権獲得に向けて走り出すかもしれないし、世界中飛び回って仕事したいかもしれない。

とりあえず今の気持ちとしては仕事しながら色んな国を訪れる1年にしたいです。 海外ノマドってやつですね。憧れるじゃん。

そうして色んな国を見て回った結果、おそらく僕は結局、日本!ってなると思っています。 こんなにきれいで生活環境の良い国なかなかないと思います。

 

5年後の未来を想像してみる

 

さて、日本が良いってなったとことでもう少し先の未来を考えます。

僕は現在、長野に住んでいます。 長野が大好きです。日本に住むならば長野しか無いとさえ思ってるほどに。

だから日本に戻るときには長野に戻ります。きっと。

 

標高1000mくらいでそんなに人は来ないけどけっこう洒落た雰囲気で、生活には困らない程度にスーパーとコンビニがあって、冬にはしっかり除雪がされて、スキー場から近い場所を探して、ちょっと古めの物件を安く買って、改築しながら海外でフラフラ集めてきた雑貨をだらだらと陳列してお客さんが来ても来なくてどうでもいいようなお店を経営したいです。(長い)

 

メインの収入はエンジニアとしての収入です。
いつでも好きなときに旅に行って、仕事して、友人を招いて小洒落た料理を振る舞う。

そんな生活をします。

完全に自分のことしか考えていません。 でも、自分のために頑張るのが今は良い気がします。

普段からGiveしすぎている感が正直あるので、その頃には少し社会から離れた生活がしたいなって思っています。

 

ただ、極度に寂しがりなので無理です、多分

週に4日は誰か泊まりに来ててほしい

あー、ご飯作るの好きだし夜だけ激安で食堂みたいの定期開店もありですね、、、

 

とこんな感じで何も決めていません。 でも、それまでにエンジニアとしてのスキルと英語力はついている予定なのでどうとでも生きられます。

これが僕の望む未来です。どんな生き方も選択できる。

 

正直、そのときの流れに任せたい

 

上記で言ったとおりそこまで先のことはふんわりとしか考えていません。
そのときになればそのときに必要なことが何なのかわかるはずです。

どう生きたいのかという問いには 「どうとでも生きられるスキルと経験を身に着けて、どうにでも生きます」 と答えます。

 

理由がなくてもそのときにやりたいことができるって最高に幸せではないですか?

突然やりたいことができて、突然はじめて、突然やめる。 なんていう生き方をしたいのです。

瞬間を生きられるように。

その瞬間の自分に正直でいられるように

 

では。

 

SNSはこちら!

何でも相談受け付けます。勉強、留学、人生、恋愛…ただぶちまけたいだけでも連絡してください(^^)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Twitter:@noki0905

Instagram:torafa0000

Facebook:Naoki Yoshizawa