カウチサーフィンにて①-2

こんにちは、nokiです。

先日、カウチサーフィンで来たゲストが僕にいろんなことを教えてくれたので
ここでさらけ出したいと思います。Part2

今回は宗教のこととかに触れるので若干センシティブな内容になるかもしれません。

 

彼が教えてくれたこと

 

宗教のこと

日本では「宗教」と聞くと、怪訝な顔をする人が多いです。
これは歴史によるものです。お金もうけのために存在している宗教も確かに存在するし、日本人の大半は宗教に無関心だからです。

彼は大学で宗教について勉強していたそうです。

 

まず、信じるというのがなんなのか

 

地球が丸いって信じてる?
地球が太陽の周りをまわってるって信じてる?

初め、僕は信じていると答えました。
でも、「違う。それは信じてるんじゃなくて知っているんだ」と。

お化けを信じているか?→これはOK
信じるってのはこういうものです。

 

では、信仰・信条とは何か。

 

はい、じゃ神様を信じてる?
はい。
so what?

神様の存在を信じているかというは信条にはなり得なくて、
神様の何を信じているの?というのが重要

例えば、
・神様は僕らを見ているからいつも良いことをしなければならない
・神様は僕たちを愛してくれているから僕も人を愛する
みたいなこと

別に神様じゃなくても、自分の考えとして持っているっものだって同じ
・ワンピースが好きな人はいいやつ
・挑戦していくことが人生
みたいなことでも

 

では、宗教とは何か。

 

同じ信条を持った人の集まりです

別にキリストが集まれーーって言ったわけではなく、ただ単に人が集まってそこに組織ができて宗教となる。

個人よりも集団は強い。そこに階級が生まれ統治される。
これが宗教だと。

はい。

 

どう向き合っていけばいいのか

 

ぼくは完全に無宗教です。
知識としての興味はありますが、まったくもって信仰はないです。
家柄は仏教かもしれませんが、気にしたことないし、何も知りません。

日本人の多くは僕と同じではないでしょうか。
宗教というものに対して若干の嫌悪をもつ人が間違いなく多いです。

 

例えばさっきの例で出した
・神様は僕らを見ているからいつも良いことをしなければならない

この考え方、何かおかしいですか?この考えを持つことで、世界はおかしくなりますか?
はい、ならないですよね。むしろ良くなる。

でも恐らくその宗教の教えの中には理解できない部分も出てくるでしょう。

 

それは友達だって同じです。
「こいつめっちゃ良いヤツなんだけど、食べ方汚いんだよな、、、」
よくあること。
でも、その友達と絶交しないでしょ。

「定食頼んだら、あんまり好きじゃないお新香がついてたから、何も食べなかった」
そんなことしないでしょう。

 

別にすべてを受け入れる必要なんてないってこと
自分の好きな部分だけかいつまんで、見ればいいじゃない。

あとは無知の知で決めつけずに、ちょっとだけかじってみること。

 

留学するにあたっての宗教

 

留学先には当然、友達はいないですよね。
彼もアメリカに行ったはじめの頃にはまったく友達がいなかったそうです。

ホストファミリーが熱心なプロテスタント系の宗教だったらしく、週に3回集会があったそうです。

その集会の話聞きましたが、めっちゃ楽しそう!

– バンドがいて演奏してくれてめっちゃポップな聖歌をみんなで歌う
– 教会でバスケとかバレーボールする
– 大学生のお兄さんがお話しをしてくれる(日常的だけど聖書につながるような)

彼はそこでできた友達が一番最高だっとと言ってました。
学校の友達と会うのとかめっちゃダルかったらしいです。

留学するなら宗教との付き合い方は日本のようにはいかないです。絶対。
それをプラスに変えられるように彼のように楽しんでみようと思います。

 

おわりに

 

自分の言葉には代えてますが、前回の記事も含め彼はたくさんのことを教えてくれました。
隣の市に住むのでこれからも友達として何度も会うことになると思います。

最近は1日に2組からリクエストがきたりするし、本当にほぼ毎日誰かしらいるような状況です。
交流しすぎ感は否めない。

はい。

 

では。

 

SNSはこちら!

何でも相談受け付けます。勉強、留学、人生、恋愛…ただぶちまけたいだけでも連絡してください(^^)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Twitter:@noki0905

Instagram:torafa0000

Facebook:Naoki Yoshizawa