ANAで「変更可能な往復航空券」をお手頃な価格で探す方法〜旅するイラストレーターこまつきょうこ

One11代目こまつきょうこです。

航空券を予約したら、一気に出発が差し迫った気持ちです。
あれこれサイトを巡り、格安航空券を探しましたが、結局一番使い勝手のよいチケットに落ち着きました。お値段もトータルでは合格点です。

今回は、以下の条件で検索し購入しました。
1.6ヶ月滞在予定(入国時にShort-term study visaを申請→そのためには、UK出国*のチケットも必要)
2.帰国便の日程が変更可能

探し方にちょっとコツが必要だったので、今日はその方法をシェアしますね。
(*…多くのUKビザ内容を説明するサイトで、”帰国便”のチケットが必須と書かれていますが、ビザ期限内に”イギリスを出国する”証明ができればいいようです。例えば近隣諸国へのフライトチケットなど。)

*以下、長文です。
読むのめんどいーという場合は、
よかったら動画観てくださいね〜。(初動画!)
ANAで『変更できる往復国際航空券』を検索する方法

 

そのまま検索しても見つからなかった

検索したのが、最寄り空港(車で片道45分)から出発できるANA便でした。
【最寄り空港ー羽田ーロンドン】となれば、乗り継ぎも最強だぜ!と思って、ANAのサイトを検索。

いつも通り検索ボタンを押したら、、、
(画像は東京ーロンドンで検索したものです)

ふぇっ!?
「検索内容に合うものがありませんでした。」

え〜〜。

もしかして、往復の期間が長いからエラーになるのだろうか??
と他の検索サイトで探してみることに。

東京発着だとまあまあ安いのもありましたが、片道30時間以上だったり、
サイトによっては、めちゃめちゃキャンセル規定がややこしいうえにカスタマーサービスに繋がらなかったり、なんだか不安…。

それに、安いっていっても、自宅から羽田か成田への往復交通費をいれると、最低でも15,000円ほど追加されます(夜行バス+電車が最安値)。

より複雑なキャンセル規定と倍以上の移動時間を得るのはデメリットじゃないのかと思い始めました。

助けて!

 

「検索条件を追加」するだけでOK!

ANAのお問い合わせ窓口に尋ねたところ、すぐ解決しました!
電話に出てくれたオペレーターの方が教えてくれた
「変更可能な便」を検索する方法が次の通りです。

↑ 検索ボタンの横の「検索条件を追加する」を押すと、次の画面が開きます。

↑「価格重視」で運賃を検索している状態なので、

 

「価格重視の運賃」から
「予約変更可能な運賃」に変更します。

前後3日の運賃も比較して検索する場合は、
すぐ下のチェックボックスにもチェックを入れます。

そして、検索ボタンを押すと次のような表が出てきます。

 

価格を見ながら日付を選び、次の画面に行きます。
(オレンジ色の三角がついているのが、画面内で最安値です)

そうすると、日付と発着空港の下に、緑色の欄が確認できます。(画像の赤枠で囲んだところ)
このチケットがFlex、変更可能な便です。

同様に、復路も選びます。

復路も同じように、Flexの表示を確かめて選びます。
そして、「次へ」で再度、選択した内容を確認してからお支払い画面へ進みます。

見つかってみれば、とても簡単な方法でした。
しかも、変更手数料はかかりませんし、国内便の往復を追加しても1万円ほどのプラスでした。

結果、最寄りの空港(車で45分)から東京乗り継ぎでロンドン直行便で、18万円くらいです。
これでよし!!

注:画像や動画の価格は、作成時のものです。価格は変動するため、ご自身でご確認をお願いいたします。

追記

18万円かー、高い!と見えますよね。
わたしもそう思いました。
ですが、出発場所、時期、条件においてわたしにとっては最適解でした。(そう、地方在住だと国際空港へ行くまでも時間もお金ももっとかかるのです。しかも夜行バスと早割の飛行機もあんまり大差ない金額 泣)

参考までに、調べた比較サイトは以下の通り。
Googleフライト
Skyscanner 

KAYAK
トラベルこちゃん
Expedia

そして、さらに実店舗のある旅行会社への問い合わせもしました。
旅行代理店でのチケットの利点は、安心感でしょう!
あとは、例えば数カ国を訪れる場合など、
さまざまなルートや手段に対しての知識や情報量は
やはりプロフェッショナル!と感じました。

予約や変更の際は、代理店への手数料もかかります。
(ANAで変更の回数に制限なし、変更手数料無料のチケットの場合でも、
ある代理店では変更は1回まで、手数料ありという場合もありました。)
調べてもらったり気づけなかった情報をもらったりする分の相応な金額だと思うので、
初めて海外に行く人や、複雑なルートで旅程を組む場合には、やはり心強いのではないでしょうか。

中東系の航空会社で、東京ーロンドン往復便がセールで12万円ほどというのもありました!
ただし、キャンセルや変更手数料は数万円かかるチケットで、座席指定も別料金です。フライトの日程も限られていました。
片道所要時間は20〜30時間、そこに自宅から東京までの移動時間もかかります。もちろん、交通費も。トータルで見ると、安いんだかなんだかよくわからない。

ということで、グルグル考えましたが、一番自分が安心できて楽な手段をとりました。
(結局、一番最初に「これで行ったら楽だな〜」って便になりました。)

 

(25歳以下や学生限定など、年齢制限のあるものだったら1年有効な往復便もお手頃なものがありました。これはトラベルこちゃんのサイトで探しやすいようです。)

航空券を購入される際は、ぜひ変更キャンセル規定や他の条件も比べてみてくださいね。

 

昔は値段最重視でした。。。何度乗っても遅れるあの格安便たちは、本当にお得だったのか、、、(ひとりごと)

 

 

 

語学学校の授業料を支援してもらえる、
One project応募方法はこちら→

第13回 留学全授業支援 One project「下剋上」
最終応募締切:10月30日

こまつきょうこは、海外へ行きたい人を応援します!
こまつきょうこ自己紹介ページ


こちらでも日常のこと、旅のこと、イラストなど公開しています。

よかったらぜひフォローしてくださいね。
instagram
note
twitter

 

留学やOne projectが気になったみなさま、
まずは Enginnier Limited の留学カウンセラーの方に相談してみましょう!
どんな小さな夢だと思うことでも、しっかり向き合って聞いてくださる方々です。
相談先は以下のフォームから:

留学ブロガーにあなたもチャレンジ!

名前

メールアドレス

電話番号

留学検討中の国

留学中の方、語学学校登録が完了している方は対象外となります。

備考