【Kana’s Action】留学の準備を始めよう:職場の食堂でアイルランド料理が登場!?

12代目アイルランドOneやまかなです。
2020年1~3月、3か月間アイルランドで留学をします。
登場ブログは【こちら】、今までのブログ記事は【こちら】をご覧ください!

 

留学まであと3か月になりました!

そんなタイミングで、ラグビーワールドカップでアイルランドのチームが来日していることもあり、

職場の同僚がこんな写真を撮ってSNSにアップしているのを見かけました!

こちら、我々の職場の食堂の月ごとの料理のメニューカレンダーなのですが…

「アイルランド料理だって~何だろう~」的な投稿をしていたのを見かけたわけです。

 

なんだと…!

 

この日は出勤ではなかったので、午前の別のを終わらせてすぐ、向かいましたが…

 

 

 

間に合わず…

 

orz

 

まあ、アイルランド料理は以前戸越銀座の巨人のシチューハウスで本場の味を堪能したので、またその店に行くとしましょう!

 

ですが、SNSで投稿くださった同僚が、わざわざ写真をくださいました。

味は「薄いね?」といわれたのですが、そうなんです、アイルランド料理って日本人にとっては薄いんです。笑

今度、同僚を戸越銀座の本場の味が楽しめるところまで連れて行こうと思いました。笑

 

 

 

ちなみに、一方で職場では、打合せスペースを合体して、ランチテーブル「留学ランチ」を開催中。

こちらは、私が2019年の3月からゆるゆると始めた、留学体験をした人たちの話を聞きながらお昼ご飯を食べられる企画。

2週に1回のペースで開催していたものが、いまや毎週開催となっていて

毎週いろんな国に留学してきたトビタテの学生たちが、用意してくれたパワポで写真を見せてくれて、

それを見てみんなで笑ったり驚いたり、時に真剣なまなざしで話を聞きながら、

おいしいお昼を楽しんでいます。

実は、この活動、NHKの政治マガジンの中の霞が関のサラめしという特集で、取り上げてもらいました笑

https://www.nhk.or.jp/politics/salameshi/20145.html?fbclid=IwAR0KqaDUOvZXKXC184i-OKVsQJsTxA2aNET2L7qLpmzhF7NWO0GCRmUAHl4

 

アイルランド料理は食べられなかったけれど、

私がいない日でもこうして自主開催されているランチ会に参加できて、

この時はボスニア・ヘルツェゴビナに行っていた女子大生さんのお話を聞くことができて、良かったなと思います☀

 

こうして気軽に世界に触れられるランチの場が増えても面白いなと思うので

以前行った原宿のワーキングホリデーコネクションみたいな

世界に行ったことのある人たちが集まったカフェとか、運営してみたいな、と夢が膨らむ最近です笑

 

今日はここまでです!

 

—–

【やまかなSNS!ぜひフォローください🌸】

やまかなInstagram:https://www.instagram.com/ky817/

やまかなTwitter:https://twitter.com/ky817