【Kana’s Action】世界の魅力発信!:東京都の小学校は世界に注目中!世界ともだちプロジェクト

 

12代目アイルランドOneやまかなです。
2020年1~3月、3か月間アイルランドで留学をします。
登場ブログは【こちら】、今までのブログ記事は【こちら】をご覧ください!

 

今回は私のお仕事のうちの1つをちょこっと紹介します!
それは、NPO法人コモンビートのスクールプロジェクトという事業です。

私がnoteでまとめた記事が見やすいのでぜひご覧ください。笑
https://note.mu/kyamase/n/n97bba365088b

 

簡単にまとめると、総合や体育の時間に小学校に訪問授業をして

世界のダンスを踊りながら、身体を動かしながら世界の異文化を体感し、多様性や世界の違いに気づく体験をするもの。

私は去年からファシリテーターとしてデビューし、色々な学校で授業をしています。

 

今回は10月7日に、町田市の小学校に行ってきました

ひと学年全員の授業だったので、こんな感じで講師が体育館の舞台に立って踊ります。
(今回は私は講師ではなく音響担当だったので、体育館の放送室と体育館を行ったり来たり、笑)

今回一緒に手伝いに来てくれた仲間たちとの集合写真!

こんな感じで、国旗の話をしたり、挨拶の紹介、文化の紹介もしたりします。

 

 

そして、今回、小学校に海外の魅力を伝える絶大なるチャンスがあることを再認識しました!

それは…

世界ともだちプロジェクトです!

 

これは、東京都の取り組みで、公式HP曰く、

「東京2020大会参加予定国・地域を幅広く学び、実際の国際交流に発展させる取組」

とのこと。

(公式サイトはこちら https://www.o.p.edu.metro.tokyo.jp/friend-project

 

要は、オリパラが近い今、日本にやってくる国のことを知ろうよ!

ということで、各東京都内の学校にいくつか国が割り振られているらしく、その国について調べたり学んだりするそう。

そして、この町田の小学校では…なんと…

給食にその国の料理を食べたり…(タイがガパオだった…すごいな…)

こうして掲示物が廊下に!しかも見ててワクワクするような内容が書いてありました!

 

私たちの授業も、オリパラによって需要が高まっており、

その背景があって、NPOコモンビートもファシリテーターを増やしていて、私がリクルートされたのでした。笑

なので、授業のはじめや終わりにオリパラの話をしたり、

友達プロジェクトの国のダンスをやってほしい!と依頼を受けて、その国のダンスや文化、挨拶などを紹介することもあります

その国が私が行ったことがある国だったりすると、体験談を話したり、写真を印刷して持っていくこともあります。

 

 

 

実は、アイルランドが友達プロジェクトの学校にまだ遭遇したことがないのですが、

ラグビーワールドカップの影響か、授業の冒頭に「みんなが知っている国、教えて!」と問いかけると

「アイルランド!」と返ってくる子どもたちが増えていることに今回気づきました。

 

これは…アイルランドの魅力を話す絶大なるチャンスではないか!

ということで、今回の小学校ではケニアとタイの紹介をしましたが、

来週自分がファシリテーターの学校では、アイルランドの紹介もしてみようと思いました🔥

早速授業開発、始めます!

 

 

 

最後にこの学校で育ててる植物がとてもサイズがデカかったのでご紹介。笑

 

 

今日はここまでです!

 

(あれ、肝心の子どもたちの写真とかがなくない?と思う方もいると思うのですが

個人情報の関係でこちらのブログには上げられないので、公式のサイトブログをご覧いただければ!

アップされ次第、こちらにも紹介します♪)

 

 

—–

【やまかなSNS!ぜひフォローください🌸】

やまかなInstagram:https://www.instagram.com/ky817/

やまかなTwitter:https://twitter.com/ky817