【8代目イギリスOne 留学を終えて…】

 

 

こんにちは イギリスOneのさわです☺︎

最近の記事で少しお知らせして参りましたが、今回のブログの記事で留学ブロガーとしての役目に一区切りをつけようと思います🌼

 

 

区切りの記事はやはり! 留学のまとめ について。

 

 

・英語力の変化

・イギリス留学のよかったところ

・一番思い出に残っていること

・今後について

 

 

の4つの点でお話しします😋

 

 


 

英語力の変化

 

 

 

 

英語力に関して3か月ちょっとで変化があったのかというと…

ありました!

 

 

★Reading

→語彙が増えたのと、授業と日常生活で英語を絶対に読むことになるので自然と読むスピードが増した。以前よりも英語が英語のまま入ってきて、理解できるようになった。和訳が以前より早く頭に浮かぶようになった。

 

★Speaking

→生きていくのに英語が必要なので話すことに対するとまどいが少なくなった。話す度胸がついた。緊張することや口ごもることが少なくなった。発音に関しては少しイギリス風が身についたと思う、が今までがアメリカ英語で教育を受けているので日本人のアメリカ英語。ただ発音は人それぞれ違うことも学んだので、自分の発音を恥ずかしく思わなくなった。

 

 

★Listening

→かなりイギリス英語が聞こえるようになった。その他にも非母語話者の英語も慣れた。フランス・スペイン・イタリア・インド・タイなどそれぞれの英語の特徴がわかるようになって、コミュニケーションが円滑になったと思う。

 

★Writing

→IELTSのクラスで数時間特訓したので、倫理的に英語のessayを書くという面では以前よりも伸びたと思う。筋道立てて書けるようになった。あとは英文メールやチャットに抵抗が減り、リアルタイムで日本語を介さずに英語でメッセージのやり取りが出来るようになった。

 

 

こういう変化は普段の生活や授業において知らなったことをちょこちょこ復習するようにしていたら自然と感じるようになっていました。

やはりシンプルに予習・復習は大切で、現地にいるだけで 英語がわかるようには中々なりません。

日本で英語の座学をするより、インプット・アウトプットの機会が多いので、学んで成果を感じるのが留学中は早かったように思いますが、何かを習得したいなら努力は欠かせません🤔☀️

 

 


 

 

イギリス留学のよかったところ

 

 

 

挙げるとキリがないのですが選抜すると、

 

・都会であること

・アジア人だけでなくヨーロッパ各国の人も多いこと

・イギリスの文化やイギリス人の国民性

 

 

といったところでしょうか☺️

 

 

 

都会なら遊ぶ場所も沢山あって飽きることがありませんし、何より生活に欲しい母国の物が手に入りやすい環境はありがたかったです✨

 

他の国は移民の受け入れやアジアからの留学生が多くあまり外国感がない!という場合もあるそうですが、アジア人はもちろんヨーロッパ出身の色んな人と出会えるので、外国感はばっちりですし、ヨーロッパ出身のこたちと仲良くなれる良い機会でした👯‍♀️👯‍♂️ ♡

 

 

 

イギリスの芸術や古いもの、歴史を大切にする文化や、紅茶やビスケットが大好きで、真面目だけれど日本人よりも肩の力は抜いているちょっと皮肉屋なイギリス人の国民性が私には合っていたと思います。

 

 

 

 

留学の目的は主に語学習得ではありますが、皆さんもそれぞれ思い描く理想の留学生活があると思います。

それに近づけるためにも、実際はどんな雰囲気で、どんな人が多くてなどなど事前に調べてから決めることをお勧めします。どうせ行くならその国を好きになって、アナザースカイですと言えるくらいの気持ちで帰ってきたいですもんね😚 笑

 

 

それとヨーロッパの国に気軽に行けるというのも魅力です❣

日本からの旅行と違ってお金も時間もかからずサクッと行けちゃいます✈💫

 

 


 

 

一番思い出に残っていること

 

 

留学中の素敵な思い出は沢山あるのですが、一番は人との出会いです。

 

 

出発前から、英語力を伸ばすのが主ではありますがやっぱり色んな人に出会って色んなことを話せたらいいなぁと考えていました🌱

 

人との出会いは縁なので、もしかしたら仲いいお友達やお話しできる人が出来ないかもなぁなんて考えたりもしていたのですが、毎日少しずつ 勇気を出して話しかけたり、初めて会う人にも好意と相手をリスペクトする姿勢を心がけていたら段々と友達や知り合いも増えて、深い話をする仲になることが出来ました。

 

 

あとはこのブログ でも書いたのですが、一期一会の素敵な出会いもたくさんありました!

 

 

 

海外の人は日本よりもフレンドリーだなと感じることが多くて、話しかけられる率も高かった気がします😌

 

長期的と一期一会的な一瞬の関係性、どちらも留学先で経験することが出来てそれ自体ですごくいい思い出&経験だったなぁと思います。それとこういう出会いを通して、日本にいる自分の家族やお友達との関係性も見つめなおして、大切にしようと思えるキッカケになったのも良かったなぁ…。

 

 

なんだか抽象的な答えになってしまいましたが、そんな風に出会った人たちとの何気ない日々が一番の思い出です。

 

 

 

 


 

 

今後について

 

今後についてはごめんなさい…まだはっきりとしてことは宣言出来ないのです…が、学生時代から変わらずに英語を使ってお仕事を出来たらいいなぁと思います。

 

このブログを始めた時、自己紹介の際に客室乗務員を目指していたという風に書いたと思うのですが、今も変わらず接客を通して関わる人に素敵な経験をお届けしたり、人の安全を守るという点で魅力的なお仕事だなぁとは感じています。

ですが約一年間前職で翻訳業務メインでお仕事をさせてもらって、直接的ではないかもしれませんが物を作る上であったり、契約をする、プロジェクトを進める上で自分の翻訳が少しでも役に立つことも知ったので、この業界に絶対務めてコレをするんだ!という気持ちではないんです。でも興味の幅が広がって、自分の可能性も選択肢も同時に増えたと思っているので、コレ!というものがない今の状況を悪くは思っていません😋😚

 

やりたいことや価値観って時間や経験を通して変わるものなんだなぁと、実感しています。でも自分は経営者とか、自らでズンズン進んでいくようなお仕事よりも、人をサポートしたり、一見地味だったり特別ではなくても誰かがやるから進むような仕事の方が向いているかなぁと🌼このブログ自体は一区切りついても更新してもいいし、消えもしないそうなので、いつかまたどんな道に進んだか書けるといいなぁと思っております🍃🍃🍃

 

 

 


 

 

一体どれくらいの方がこのブログを読んでくださっていたのかわかりませんが…。長い間お世話になりました☺︎

 

Oneに選んで頂いてから留学の件も、プライベートなことも含めすごく色々あった期間でした。

 

ブログも思っていた以上に頻繁に更新できないし、すごく間が空いてしまうこともありましたし、クオリティも適当ではありませんがもっといいものが書けたんじゃないかなぁと思うことも多々…。自己満足なブログではなく支援して頂いている立場でのブログは、人の役に立ちたいという目標がありそれを指針に出来る一方で、難しくもありました…。でも色々ありつつブログも一区切りつけられるということで、遅いペースながらここまで書いてきたことは自分で褒めてあげたいなと。

 

エンジニアの皆さんにもお話していたのですが、最後は読んでくださる方の為にも自分の為にも、中途半端でなく一区切り!とわかる形にしたいと思っていたので…。自分の至らない点ばかり感じる活動期間でしたが、最後までやりきったという点については私の自信にもなっていますし、これからの人生に意味を与えてくれるものだと感じています❤️☺️❤️ また何かしらご報告したいことや、紹介したいことがあれば更新すると思いますので!

 

 

偶然このブログに行きついた海外に行きたい、言語を学びたいと思っている方々がひとりでも多く それぞれの夢や、やりたいことに挑戦出来ることを願っております😌 私もこれからの人生、また沢山努力して、楽しみたいと思います✨🙏

 

今までありがとうございました☺︎

 

 

One Project

8代目イギリスOne  さわ