【Kana’s Action】留学の準備を始めよう:ワーホリ申請!証明写真をコンビニで作る!「コンビニ証明写真200円ピクチャン」を使ってみた

 

12代目アイルランドOneやまかなです。
2020年1~3月、3か月間アイルランドで留学をします。
登場ブログは【こちら】、今までのブログ記事は【こちら】をご覧ください!

 

このたび、アイルランドへのワーホリビザの申請が通り、
準備を進めていると、「証明写真を2枚」用意しないといけないということがわかりました。
他の書類の準備方法などもこちらの目次からどうぞ

 

ここで職場の上司から耳寄り情報をゲット。

 

最近の証明写真はコンビニで印刷できる

 

実際に上司はアメリカに出張に行くのに使っていたので、
あのビザに厳しいアメリカでも通る写真なので、問題ないのだと確信しました!

 

その名も、「コンビニ証明写真200円ピクチャン」

https://pic-chan.net/c/

 

アプリではありません。WEBですぐ作れます。すごい。

 

ざっくり流れを説明すると、

①白い壁の背景のところで写真を撮り

②その写真データを送ることで

③コンビニであるコピー機で印刷ができます。

対象のコンビニはセブンイレブン、ローソン、またはファミマ。
それがなんと3枚を200円で作れるという優れもの!
(横3.5cm 縦4.5cmより大きなサイズは2枚で200円になるそうです。

 

ということで、使ってみたので、使い方もかねて、紹介します!

 

まずはサイズ選択です。

「ビザ申請用」という選択肢が上から6番目(一番下)にあるので、そこで「アイルランド」を選択。

 

アイルランドのビザ申請用の証明写真のサイズは横3.5cm縦4.5cmだそうです!

ちなみにこれ、このサイトの各国ビザ用証明写真サイズ一覧表でもわかります。

 

次は写真をアップ!

私はちょうど直近で証明写真を撮る機会があり、
証明写真撮影機でデータを発行できるオプションを選んでいて、写真データを持っていたので、流用しました。←

 

確認出来たら、「アップロード」へ。

 

今回希望するサイズに調整する作業をします。

緑の薄い線があるので、そこに顔と上半身がハマるよう、矢印を使ったり縮小をしたりしました。

 

確認画面はこんな感じ。問題なければ「決定」です!

 

最後に、写真を印刷するための予約番号を入手するため、メルアドを入力します。

 

そして、こちらの画面で予約番号がわかります!

スクショしてもいいし、

メールでこのように控えも届きました!コンビニ別に届くのは、ありがたい。

 

ということでコンビニにレッツゴー。

私はローソンにいきました。

コンテンツサービスを選択。

いつでもプリントを選択。

番号を指定してプリントで、メールに書いてある番号を入力。

確認画面で出てきて、ちょっとびっくり。200円入れて、印刷します。

できました!

 

率直な感想で、これは便利だと思いました!

しかも証明写真って、700円、800円払って沢山印刷しても
直近で使わないこともあるので(そんなにたくさんバイト応募しない、とか笑)

留学に限らず、こうして2,3枚の量で印刷できるっていうのは、ちょうどよいのでは、と思います。

ということで、私のおすすめ度は★★★★★です!

 

ぜひ、皆さんも、使ってみてくださいね!

 

他のワーホリ申請に必要な書類はどう準備したのか?こちらをご覧ください!

 

今日はここまでです!

 

—–

<お知らせ>
Instagramフォロワー数がこの夏1000人突破しました🌸
これから留学についてのつぶやきも発信していくと思うのでぜひフォローください♪
https://www.instagram.com/ky817/

ちなみにTwitterのほうがもっと本音です。←
https://twitter.com/ky817