【Kana’s Action】留学の準備を始めよう:ワーホリ申請許可が出ました!提出書類の用意の仕方をまとめてみた!

12代目アイルランドOneやまかなです。
2020年1~3月、3か月間アイルランドで留学をします。
登場ブログは【こちら】、今までのブログ記事は【こちら】をご覧ください!

 

さて、前回申請をした、アイルランドのワーキングホリデーですが…

【Kana’s Action】留学の準備を始めよう:アイルランドのワーキングホリデー申請をしてみた!必要なのは4ステップ!

無事、申請が通りましたー!

 

裏話すると、実はセミナーを受けに行ったワーキングホリデー協会さんから
「続々と結果が来ていると連絡をいただいています!あなたの結果はどうでしたか?」みたいなメールを受け取ったんですが
私が申請が通ったメールを受け取ったのはそれから2日後。

落ちたんじゃないか、なんか不備があったんじゃないか、不安になりました。そりゃもう。笑

でも、これで通ったので、いざ、本申請開始です!

 

◆復習:次に必要な書類はこれだ!

前回のブログ(上記)にも書きましたが、次に必要な書類はこちら!前回のブログをコピペしますね。

 

項目 詳細
1 申請許可のEmail
2 申請書と写真2枚 申請書は以前PDFで提出したもの原本かと。

写真は申請書に1枚貼って1枚は郵送なので、クリップ止めしようかな。裏に英語で名前を書いておこうと思います。大きさ的に、パスポートサイズっぽいです。

3 パスポート原本 どうやら原本を送るらしいです。だから書留なのかー!

出国時点で有効期限が6ヶ月以上になっていることが必要だそう。なので、6ヶ月以上+滞在期間の有効期限がないといけないそうですね。

4 パスポートのコピー 顔写真のページとスタンプが押印されているページのコピーがそれぞれ必要だそうです。
5 履歴書(英文) 書籍などで紹介されている簡易なものでA4サイズ1枚程度、とのことですが……!今から用意します。
6 卒業証明書(英文原本) 現在就学中の人は在籍証明書でも可能とのことですが、これは平日の昼間に大学まで取りに行かないとですね!
7 残高証明書(英文原本) 個人資金として50慢円以上の金額を示す本人名義の残高証明書、ということで、これも銀行に行って発行をお願いせねば。
8 医療保険証券または付保証明(英文原本とA4コピー1枚) 滞在期間をカバーする医療保険証券または付保証明
9 航空券(原本とA4コピー1枚) 原本送るのか!(衝撃)

片道航空券or往復でも可能、Eチケでも、予約確認書でもOK。

10 補足申請フォーム、申請料振り込み控え これは申請許可が下りた人に別途詳細の案内が来るそうなので今は待ちの状態。
11 返信用レターパック510 宛名に自信の住所・氏名を記載して送るということで、郵便局でしか買えないですね、これ。ローソンでは買えるんだっけ?

 

 

ということで、今回のブログでは、私がどうやってこれらをそろえていったかをレポートします

(個別にそれぞれの書類を用意した方法を別のブログ記事に分けて紹介もしているので、上の書類の名前をクリックしてぜひご覧くださいね!以下本文にもリンクを貼っておきます!)

 

1:申請許可のEmail

さすがにこちらはスクショとかは駄目だと思うので写真は控えます。
申請を送った宛先のメールアドレスから、
「2019 Ireland Working Holiday Programme 申請許可のご案内」という件名で届きました!

返信が迷惑メールに入らないように、気を付けておいたほうがいいですね

ちなみに私は、8月15日にメールが届きました!

 

2:申請書と写真2枚

前回PDFで大使館にスキャンしてメールで送った申請書の原本です。
その右上には、証明写真を1枚はり、かつ別にもう1枚添付する必要があります。
ここで耳寄り情報です。

最近の証明写真はコンビニで印刷できるんです!
これは職場の上司が実践して、アメリカに行くのに使っていたので、問題ないんだと思います!笑
その名も、「コンビニ証明写真200円ピクチャン」!アプリではありません。←これ大事

https://pic-chan.net/c/

白い壁の背景のところで写真を撮り、その写真データを送ることで、コンビニであるコピー機で印刷ができます。
対象のコンビニはセブンイレブン、ローソン、またはファミマ。
それがなんと3枚を200円で作れるという優れもの!
(横3.5cm 縦4.5cmより大きなサイズは2枚で200円になるそうです

各国ビザ用証明写真サイズ一覧をこのサイト載せてるので、普通に使っても問題ないんだと思います。本当に。

ということで、私はアイルランドの申請に必要な証明写真のサイズは横3.5cm縦4.5cmだったので、使ってみました!

こちらの写真の作り方・印刷の仕方について、ブログにまとめました!🍀

こちらへGO → https://ryugaku-gear.com/2019/09/kanayamase/93983

 

3:パスポート原本

まさかの原本送付です。(前回も書きましたが)
オーソリゼーションが届くまで、身分証明にならないので、念のためコピーを取っておきました。

仕事を辞めていたら、保険証もなかったので、
運転免許証も持っていないので身分証が全くなくなってしまうので、今で良かった…笑

 

4:パスポートのコピー

これが、自分の顔写真が写っているところだけでなく、スタンプが押されているページもコピーがいるということで
私結構海外旅行に行っていたので沢山押されているので、とりあえず全部のページをコピーしました。

全部印刷してよかったのかどうかわかりませんが、
基本どの国にも入れてますよアピールにもなるかなと思って、とりあえず全部提出!笑

 

5:履歴書(英文)

これは別途こちらのブログにまとめましたー!🍀

https://ryugaku-gear.com/2019/09/kanayamase/94183

たまたま海外の企業団体に就職活動中で作っていたものがあったので、使いまわしました。

でもよくよく考えたら、語学学校に行ったら、「英文の履歴書の書き方」とかセミナーが特別講義として開催されるわけですよ。
その前に、国を出る前にビザ申請するために履歴書を書かないといけないんですよね。笑
絶対留学開始後にその履歴書の質が上がるってのが想像できるのに、なんで申請時に履歴書求めるんでしょう。疑問。
経歴把握して不安定な人じゃないって把握するためですかね…

 

6:卒業証明書(英文原本)

こちらは大学に申請するものですね!
私は明治大学の出身なのですが、郵送で依頼することもできましたが、
定額小為替か現金書留をしなければならず、面倒くさい、せっかくだし大学に久しぶりに立ち寄ってみよう。と決めまして。

行きますわが母校。

ちなみに申請書は事前にHPからダウンロードできたので、記入しておきました。

窓口でお金を支払う形だそうです。

これもまた、ブログ記事でまとめましたのでこちらをご覧下さい🍀

【Kana’s Action】留学の準備を始めよう:ワーホリ申請!卒業証明書を取りにいざ母校へ!

 

7:残高証明書(英文原本)

こちらは銀行に直接行って窓口で依頼しました。

やはり銀行は昼間が混みます。朝一、オープンと同時に行きました。

申込用紙はこんな感じ。
左側が何(預金)の残高証明書を発行してほしいのか、右が英語表記や住所を記載してほしい場合どのような内容を記載してほしいか書く書類。

届出印と、一緒に提出するキャッシュカードか通帳が必要です。

3分もしないで書き終わったので、提出し、手数料756円をお支払い。
口座から引き落とすことも、直接現金でお支払いすることもできます。

私は、窓口にまた行く余裕がないなと思ったので、郵送を依頼しました。(郵送費は無料とのことです!)

 

ここでの注意点についても、別のブログでまとめました!🍀

こちらへGO→ https://ryugaku-gear.com/2019/09/kanayamase/94185

 

8:医療保険証券または付保証明(英文原本とA4コピー1枚)

さあ、次は保険です。自分が、ちゃんと保険に入っているよ、という証明をアピールします。
こちらに関しては、私は実は楽天カードプレミアム会員なので、
付帯の海外旅行保険を活用できるのですが、これについてはこちらのブログをご覧くださいませ。
https://ryugaku-gear.com/2019/09/kanayamase/94190

今回はOneで選ばれているので、スポンサー企業のAIG/ジェイアイさんのどちらかの保険に加入するのですが、
私はジェイアイさんにしました!

このようなパンフレットと申込書がセットになっているものを取り寄せ、

申込書を記入。これで送ると、証明書が自宅に届きます!これを、英語原本とコピーを送るだけ。
念のため、英語原本のデータをスキャンしておきます。

今回は3か月で5万円弱かかるプランにしました。5万円ぶん稼がなきゃー!

 

9:航空券(原本とA4コピー1枚)

私はExpediaで今回飛行機を予約したので、旅程表をカラー印刷、2部用意し、送りました

航空券は行の分だけで十分だそうです。私も現状帰る日は未定なので、一安心。

こちらも、スクショすると悪用されちゃうかもなので、画像は伏せておきます!

 

10:補足申請フォーム、申請料振り込み控え

補足申請フォームってのは何だろう、と調べたところ、ちょっとしたプラスアルファのサービスの申し込みの案内でした。
私は正直不要だったので、申し込みしていません。

そして、申請料。これは、日本円で今回は7900円でした!
指定された口座にオンラインバンクで振り込み、振込完了のページを印刷、控えとして同封しました。

 

11:返信用レターパック510

私のパスポートを返送するときに使うようです。
郵便局でしか買いに行けないじゃんと思いましたが、コンビニでも販売しているんですね。調べたら

セブンイレブン(一部のみ)、ファミリーマート(一部のみ)
ローソン、ミニストップ、デイリーヤマザキ、セイコーマート

で販売している、とのことでした。私はローソンが近かったので、そこで入手しました!

 

 

◆ということで、いざ!

ということで、書類が全部通ったら、パスポートを送るので、書留で、郵便局から送ります。

前回のブログでも書いた通り、これからしばらくパスポートはワーホリビザ申請の為私の手元から離れるので

若干不安ではありますが、信用して待とうと思います。

オーソリゼーション(許可証)が届いたら、またブログ記事を書きます~!

 

今日はここまでです!

 

—–

<お知らせ>
Instagramフォロワー数がこの夏1000人突破しました🌸
これから留学についてのつぶやきも発信していくと思うのでぜひフォローください♪
https://www.instagram.com/ky817/

ちなみにTwitterのほうがもっと本音です。←
https://twitter.com/ky817