Sakura🌸帰国後の英語力キープ法

 

皆さん、こんにちは!Sakuraです

お久しぶりです♪

 

前から私のブログ読んでいただいている方は既に分かると思うのですが、

私は大学卒業後、ハンガリーとアメリカで計2年間インターンシップをしていました。

その2年間は大学寮やシェアハウスをしていたので、現地の友達や様々な国からの留学生達と常に一緒に居ました。

英語での会話が日常で、話さないといけない環境があり、やっぱり海外での生活は英語力が格段に伸びる!と体感しましたね!!

 

でも、せっかく手に入れた英語力…

帰国したら、日本語だけの日常に戻り、24時間英語で話していたのが急に日本語の環境に変化する。

毎日使っていた英語を使う機会が一気に減るため、やはり英語力が落ちてしまいます。。。

それは勿体なさすぎるっ!!!

 

私はそれが本当に嫌で、色々対策を考えて行動しました。

海外生活並みの英語力を一切落とさずにキープするとまでは、難しいですが…

私はこの方法で少しは英語力の低下を防げたのではないかと思います☺

 

 

 

1.英語で使う機会を自ら作る

現地の生活では毎日英語を話さないといけない環境があるのですが、帰国すると普段の生活で英語を話すことの方が稀ですよね。なので、必ず自ら英語を使う機会を作ることが必要です☝

 

スピーキングKeep編

・英会話教室やオンライン英会話を受ける

・国際交流やイベントに参加し、外国人の友達を作る

・留学先で出会った外国人の友達とSkypeやメールでやり取り続ける

 

ライティングKeep編

・日記、スケジュール、メモなどを英語で書く習慣をつける

・国内・海外のニュースを(できれば英語で)読み、その感想や自分の考えをノートに簡単に書く

 

 

2.英語に関する目標を持つ

やっぱり英語学習をするにはモチベーションがないと続きませんよね。

なので何でもいいので何か目標を持つことをお勧めします!

例えば…

・英語の試験に合格したい

・将来、また海外に行きたい

・英語を使う仕事に就きたい

・外国人の友達をもっとスラスラ会話したい

・字幕なしで海外ドラマ映画を見たい

 

 

3.洋画や洋楽に触れて海外生活を体験

留学先では、現地の音楽・テレビ・映画を見ることが当たり前で、会話も英語。

しかし、帰国するとその環境が一気になくなり、耳に入ってくる英語量が圧倒的に減ります。

リスニング力がドンドン低下していきます。。。

なので、洋楽・洋画になるべく多く触れるようにして、私はまだ留学先にいるかのように海外生活を再現します。笑

 

 

4.英語を使う仕事に就く

仕事は1日の中でも多くの時間を使うので、英語力キープには最適です!

私は日本語教師をしているので、上級の学習者以外には英語で会話をすることが多いです。

 

 

英語の習得は「留学したらそれで終わり」ではなく、留学はいわばスタートダッシュ🌟

さらなる英語力向上を目指して帰国後も奮闘していきましょう~☺

 

 

 

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・-・-・-・ー・ー・ー・-・-・-・-・-

SNSでも色んな情報発信していきますので、是非フォロミー!

留学や勉強などの相談、メッセージも気軽にどうぞ☺

Twitter

Instagram