イギリス留学で英語以外に求める経験やスキル5つ! 〜旅するイラストレーターこまつきょうこ

イギリス留学の目的は英語力をあげることですが、他にも「こんな経験をしてみたい!」ということがあります。そして今回は、2都市滞在で、それぞれの場所でできることも試したいことも少しずつ違います。それは、次の通りです!

1.ホームステイで滞在する
2.美術館・博物館に通いつめる
3.スコットランドでトレッキングへ行く
4.生活力をあげる
5.友人たちに会う

 

 

1.ホームステイ

今回は、留学のはじめを
地元に住む方のお宅での滞在に
したくてホームステイを選びました。

誰かのお宅に長期お世話になるのは、
高校生以来です。
アメリカでの交換留学でおよそ1年間、
7人家族のお宅にホームステイしたのが最後です。
スウェーデンに半年いた時は、学生寮だったし、
オーストラリアの時は寮、バッパー、シェアハウスと
いろいろでしたがホームステイはしていませんでした。
気楽だと感じてもいましたが、暮らす場所(家の中)での
一番濃い経験は、アメリカがダントツでした。
一箇所に長く住んだのもありますが、
異国で心の拠点になった場所です。

ホームステイの噂もあれこれ聞きますが、
どんな滞在場所でも合う・合わないは
少なからず出てくるし、より
「生活を共にする」という経験ができそう
ということで選びました。

学校を通して申し込んだので、
急に滞在先がキャンセルしてきて
泊まる場所がない!なんてことにも
ならない(と思う)ので不安も減ります。
久々の長期海外滞在なので
今から心臓バクバクするのもあり
「不安を減らせる」というのも大きなポイントでした。

どんな家族に会えるかも楽しみです!

 

申し込み段階で感じたホームステイのこと:

  • ホームステイのメリット
    ・学校を通して申し込んだ場合、滞在先をほぼ確実に確保してもらえる
    (例えばAirbnbだと、ホストが急にキャンセルした場合も代わりを自分で全て手配する必要がある)
    ・自分で探さなくてもいい
    (今回滞在するOxfordのWheatleyという町は、宿泊場所がなかなかないので学校の近くに探すのが大変だったりする。)
    ・食事を用意してもらえる
    (ces Oxford校だと、1日2食。着いてしばらくは、食材を買い出しから調理までちょっと負担だったりします。生活に慣れたりするまでちょっと楽したい)
    ・週£180と、金銭的な負担も、個人で探した近隣の部屋とあまり変わらない
    (Oxfordは他のイングランドの地域より比較的生活費は高めらしいです。いろんなサイトでお部屋を探しましたが、食費など追加でかかるものを足すとホームステイの滞在費より割高になるようなところが多かったです。単純な部屋代に加えて光熱費は別途というところもありました。)
  • ホームステイのデメリット
    ・決まるまでどんなご家庭かわからない
    (アレルギーや食事など希望は出せます。
    あまり希望多いと見つかりにくいかしら、、、)
    ・おうちの人と合わなかったらツライ
    (こればかりは、実際に暮らしてみないと
    わからない!お世話になるお宅が決まったら、
    出発前から連絡をとりあいたいですね)

 

 

2.美術館・博物館に通いつめる

一度エディンバラへ行った時から、
博物館や美術館の充実ぶりに
かなり興奮していました。
国立の施設は基本的に無料、
希望者は寄付する仕組みです。
どれだけいても何回訪れても
全て見終われる気がしない…
ということで通う予定です(笑)

もともとアートは好きですが、
イギリスの歴史についても、
映画やドラマを見ていくと
どんどん知りたくなっていました。
それを知るにも、博物館は
とてもいいスポットです。

オックスフォードは初めて
行く場所ですが、以前書いた記事でも
あげた通り行きたい場所がたくさん。
歴史的建造物として公開している
建物も見て回りたいです。
生活の場としての建築も興味があります。

写真いっぱい撮りたい!

3.スコットランドでトレッキングへ行く

イギリスの最高峰ベン・ネビスがある
スコットランドのハイランド地方。
起伏が大きく、国内外から登山愛好家の
人たちが目指すエリアでもあります。

前回スコットランドに行った時は、
スカイ島や、エディンバラ市内にある
アーサーズシートを歩きました。
今度はエディンバラから少し離れた
国立公園などにも行って見たいです。
春先からエディンバラへ滞在予定なので
トレッキングに適した時期になりそうです。
もちろん、シューズとレインジャケットは
持って行きます。
(どなたかトールサイズのレインパンツ
おすすめあれば教えてください。。。。)

 

 

 

4.生活力をあげる

ちょっと漠然とした表現ですね。
「慣れた場所から出る」そして、
「新しい土地で生活する」こと自体が、
この4つ目でいいたことです。
海外留学なんだから、当たり前じゃないか、
とも言えますが、今のわたしにとっては
新しい土地へ行き生活する経験が
とっても大事だと考えています。

同じ場所に長くい続けることや
年齢を重ねていくことで、
新しい場所や新しいことへ飛び込むのが
かなり大きな挑戦と感じてしまいがちです。
10代の頃は、地元を出たくてしょうがなかったのですが、
知らないからこそ勢いがあったとも言えます。
20代、30代といろんな場所で経験してきたことで
逆に臆病になってしまった部分も
正直にいうとあります。

でも、現時点で、2年半ほどいたオーストラリアから
帰国して8年ほどが経ちました。
その間、海外旅行もしたのだけれど、
やっぱりどうしてもどうしても、
「海外で暮らすこと」がしたいことだと
ずっと心の中に引っかかっていました。
もちろん、今のまま暮らしていれば、
仕事はあるし、慣れた場所で
安心して暮らしていけるでしょう。
でも、気になることを放っといたまま、
日常を繰り返せるほどわたしは
大人になりきれていなかったのかもしれません。
本当は、やりたいことをやって行くことこそ
自分を成長させる手段なのだと思います。
大人になることと、成長することが
いつもイコールとは限りませんしね。

なんてカッコつけましたが、
これから先、あれこれやりたいことがあります(笑)
その一歩目がイギリスで、わたしはものすごく自分に期待していますよ!めちゃめちゃ心臓バクバクしてもいるのですが(汗)

5.友人たちに会う

前回スコットランドに行った時に
滞在したForres。そこで一緒に過ごして
今でもメールのやり取りをしている
人たちがいます。
彼らともまた再会する予定です。
お互い少しずつ状況が変わったりしているので
会ったらどんな感覚かな。

Forresで過ごした時間が、
今後の生き方について大きく影響しています。

これからも少しずついろんなことは
変わっていくのでしょう。
それでも自分の中に残るものが
やっぱり大事なものです。

はあー、やりたいこといっぱいある!
怖くもあり、楽しみでもあって、
いろんな意味でドキドキしています。

 

 

こまつきょうこは、海外へ行きたい人を応援します!
こまつきょうこ自己紹介ページ

こちらでも日常のこと、旅のこと、イラストなど公開しています。
よかったらぜひフォローしてくださいね。
instagram
note 
twitter