海外でドライブ!〜国際運転免許証を作ってみた

海外で運転してみたい

地方に住むわたしにとって、車は生活必需品ですが、
(働いている人にとっては一人1台レベルの場所)
旅先では公共交通機関での移動がほとんどでした。
大きな街に行くことも多かったし、
あまり不自由も感じたことはありませんでした。
ローカルの電車やバスに乗るのも楽しかったのです。
でも、昨年イギリス旅行へ行く前、
「運転してみたい!!」
という気持ちがとても強くなりました。
・イギリスは車は左側通行
・スコットランド内を回るには、
小回りのきく車がとてもオススメらしい
と知ったからです。

危ないかな、、、と思いつつ
好奇心に勝てず国際運転免許証を作りました。

(国”外”運転免許証と表記のある場合もあり。
ここでは国際運転免許証に統一します。)

 

 

手続きは意外と簡単。

一番近くで手続きできるのは、
わたしの居住地の場合は市内の警察署でした。
(山形県の場合は、総合交通安全センターもあり、
そこでは即日発行できます。
でも、片道2時間ほどかかるのでやめました。)

山形県に住んでいる場合、必要なもの
は以下の5つです。
・運転免許証
・手数料2,350円
・パスポート(外国へ行くことを証明できるもの)
・写真1枚(縦5cmX横4cm)
・はんこ

(細かい条件は居住地の都道府県ごとで
異なる場合があります。それぞれ検索してくださいね)

手続き(警察署での場合)
1)窓口の空いている時間に申請に行く
申請用紙に必要事項を記入し、持参の写真も提出
行き先の国名も聞かれました。
受け取れる日付を教えてくれます。
(申請にかかった時間は全部で5分くらいだった気がする…)

2)2週間後に手続きをした警察署で受け取る

待ち時間は長いけど、手続自体は簡単でした。
申請前にドキドキしていたのが拍子抜けしたくらい。

写真も、自宅で撮影し自宅のプリンターで
写真用印画紙に印刷したもので十分でした。
(無背景、無帽など条件あり)

受け取る時もあっという間でしたが、
手にしたらうれしくてニヤニヤしました。
「これでイギリスで運転できる!」と。

こまつきょうこは、海外へ行きたい人を応援します!
こまつきょうこ自己紹介ページ


こちらでも日常のこと、旅のこと、イラストなど公開しています。

よかったらぜひフォローしてくださいね。
instagram
note
twitter