【Kana’s Action】読んで観て学べアイルランド!:演劇企画CaL 第一回企画「旅人たちの春の夢-The Tinker’s Wedding-」を鑑賞!

 

12代目アイルランドOneやまかなです。
2020年1~3月、3か月間アイルランドで留学をします。
登場ブログは【こちら】、今までのブログ記事は【こちら】をご覧ください!

 

「読んで観て学べアイルランド!」シリーズです!
アイルランド留学に向けて、書籍を読んだり映画を見たりしているので
そのレビューやそこから得た新しいアイルランド情報について紹介しています。

他の本や映画のレビューはここにまとめています!ぜひご覧ください!

今回はなんと舞台を観に行ってきました!

 

■今回観たのは:『The Tinker’s Wedding 旅人たちの春の夢』 劇団企画Cal

こちらはアイルランドの戯曲で作品を上演している劇団「Cal」さんが企画した舞台。

ちなみにCalさんのTwitter情報を見ると…
主宰吉平(@mayoyumebee)がアイルランド滞在を経て立ち上げた演劇企画。
舞台の上で人びとが力強く生きる、詩的で文学的でうつくしいアイルランド演劇のさまざまな名作たちを上演します。
とのこと。

画像は劇団さんの公式サイトから。

アイルランド大使館さんがSNSで無料招待のキャンペーンを実施していて、
そこに応募したらなんと当たったんです。

twitterのメッセージできたのでうれしくてスクショ。

仕事でばたばたしていたので、日程を調整して、千秋楽公演を観てきました!

場所は上野の小劇場。写真の場所に地下の入り口がなく、困っていると
スタッフの方が建物の裏?から声を掛けてくださり、別の場所から劇場に案内くださいました。笑

劇場に入ると聞こえてくるのはアイルランドの音楽

何と、早稲田大学のアイルランドの楽器で演奏する同好会さん?がずっと開場してから開演まで生演奏をしてくださるという!
そして、そのあとも上演開始後、作品中での挿入曲やBGM等を演奏しているんです。生曲!!!
地下の空間で周りにノイズがないこともあるからか、アイルランドにいる気分になっていました。

そしてパンフレット?のようなものが座席に置いてあったので見てみると
アイルランドの情報が盛りだくさん。非常に勉強になって夢中になって読んでいました。

読んでいたらあっという間に開演時間になりました。

 

■さて、今回のストーリー。

Calさんはアイルランドの戯曲やアイルランドの作品を中心に演劇をされているそうで、
今回の作品は当時社会的にも衝撃的だったメッセージ性の強い作品を上演。
というのも、今回の戯曲「The Tinker’s Wedding」(英語名)を作ったジョン・ミリントン・シングが生きた時代は
アイルランドの歴史の中でも結構過渡期?らしく、その時代に異議を唱える作品をつくられました。

アイルランドの戯曲は「喜劇」と「悲劇」の間のような作品が多いそうですが、確かにそうだなーと思う作品でした。

ということで、今回のストーリーです。
公式サイトから引っ張ってくると…

アイルランドはウィックロー。旅をしながら生きる鋳掛屋の女サーラ・ケイシーは、
ある日唐突に長年連れ添った同じく鋳掛屋のマイケル・バーンと結婚をしようと思い立つ。
山地の村はずれ、教会近くの道端で彼らは村の司祭を待ち伏せ、
結婚式を挙げてもらえるよう交渉する。
金はないが上手く生きる旅人たちの、ちょっとした春の夢。

リハーサル動画があったので紹介します。本当にこんな感じの小劇場でやってました。

動画のように、今回の作品は「結婚」がテーマ。
「結婚したいんです!」「お金はあります!ほら!」「お慈悲を!」と必死にお願いするヒロインの姿を見ていると、
「お金がないと結婚できないの?」「結婚って牧師に認められてできるものなの?」
「神に誓わないと結婚できないってどういうこと?」「教徒じゃない人はどうやったら結婚できるの?」
などなどと考えさせられてしまいます。
極論「結婚ってなんだ?」となります。笑

当時カトリック教が強かったアイルランドでは、これは非常に考えさせられるものだったんだろうなあ…と。

とても、面白い作品でした!

こちらは終演後の演者との対面の様子。この会場が劇場でした。
退場時にも、右側のように大学生さんたちがアイルランドの音楽を焚火のような小道具の周りを囲みながら演奏くださいます。
最後までアイルランド…ウィックローにいる気分。

 

最後に入り口前でチラシと一緒に写真。

 

Calさんの今後の情報は以下公式サイトかTwitterからぜひフォローを!

公式サイト: https://dramaprojectcal.web.fc2.com/

 

 

今日はここまで、以上です!

他の本や映画のレビューはここにまとめています!ぜひご覧ください!

 

—–

<お知らせ>
Instagramフォロワー数がこの夏1000人突破しました🌸
これから留学についてのつぶやきも発信していくと思うのでぜひフォローください♪
https://www.instagram.com/ky817/

ちなみにTwitterのほうがもっと本音です。←
https://twitter.com/ky817