【Kana’s Action】アイルランド留学経験者インタビュー!:アイルランドに移住したお母さんと子どもたちにぶっちゃけを聞いてみた!byモアさん

 

12代目アイルランドOneやまかなです。
2020年1~3月、3か月間アイルランドで留学をします。
登場ブログは【こちら】、今までのブログ記事は【こちら】をご覧ください!

 

この記事では「アイルランド留学経験者へのインタビューシリーズ」として、
アイルランドに留学していた・留学中の先輩たちへのインタビューを書いていきます!

インタビュー連載を始めた背景や、他の人たちのインタビュー記事一覧は
【こちら】をご覧ください♪

 

さて、今回のインタビューは現在アイルランドに在住している、モアさんです!

熊本県天草町出身で、私が前インタビューしたかずささんと同じNPO法人コモンビートの活動で
福岡県久留米市に行った時に知り合った出演者の松下さんという方が教えている空手教室に
自分の子どもたちを一時帰国する他旅に通わせているお母さんでした!

今回は、私が「アイルランドに行くんだ!」と周りに話していたら、
その松下さんが、モアさんをつなげてくださいました。ありがとうございます!

 

たまたま一時帰国中ということで、とある土曜日の朝にインタビューしました。

すると、なんとお子さんたちも起きてきていて、お子さんたちにも一緒にインタビューができました!

 

 

■モアさんアイルランド移住概要

タイプ: 移住

お住まい先: ダブリン

いつから:2015年~

モアさんは、旦那さんがアイルランド人。
英語の先生をされていて、とあるパブで出会ったそうです♡
遠距離恋愛を経て、一緒にロンドンに移住。
10年住んだ後に、2015年からアイルランドのダブリンに住み始めたそうです。

娘さん3人をもつ、5人家族です。
娘さんは、中1、小4、小2の三姉妹。可愛くてにやけちゃいました。

ダブリンは人がよく、だから引っ越したんだとか。
ロンドンは、競争社会のようで、忙しそうで、その一方でアイルランドはゆっくりなところが好きなんだとか。
さらに、旦那さんの両親がダブリンにお住まいということもあり、お2人がとてもいい人なこともあって、魅了されたんだと!

 

■ダブリンとブレイについてきいてみた

ダブリンに住んでいるそうですが、ブレイにも行ったことがあるそうで、教えてもらいました!

ブレイでは、「Bray head」という小さな山があるり、そこが登山としておすすめとのこと!
(登山というほど本格的…という感じではないそうなので、東京でいう高尾山のノリで行こうと思います。笑)
小さい遊園地あるそうで、そこは楽しいよ!と教えてくれました。
(私が行くのは冬だから、運営しているかな…)

「Scrumdiddly’s」というおいしいアイスクリーム屋さんを教えてくれました!
サイトはこちら。行かねば。
http://www.scrumdiddlys.ie

ダブリンについては、生活について聞いてみました。
以前西尾さんからも教えてもらった、数字のルール。
モアさんご一家によると、
ダブリン1,2の違いはそんなになく、4が大使館があるエリアでもあり富裕層エリアなんだとか。
やはり偶数の番号が良いそうです。家探しの時に忘れないでおきましょう。笑

ちなみに、アジアンマーケットには納豆があると教えてくれました。

納豆好きなので、ありがたいです。笑

 

 

■ダブリン日本語補習校がすごい

3姉妹は平日は現地校、土曜日にダブリン日本語補習校に通っている、ということで、話を聞いてみました。
私もアメリカに住んでいた時は土曜日にシアトル日本語補習学校というところに通っていたのですが、全然違いました!

生徒は約100人いるそうで、ほとんどがハーフの子たちばかり。
勉強する教科はほとんど国語や日本語。理科や社会はやらないそうです。なので日本の歴史がわからないそう。
さらに、1年で1年生の教科書が終わらず、6年生で4年生の教科書が終わるくらいのペースで進むそう
中学校まであるので、そこで小学5,6年生のことをやるそうです。

どうやら、もう1つ補習学校があるようで、そちらは日本人が多め。
日本に帰ることが前提の生徒はそっちに通うらしく、そこは日本の学校とほぼ同じペースなのでは、と教えてくれました。

私が教育系の勉強をしているので、ぜひ見学したいです、と言ったら、調整してくださるとのことでした!

今から、見学できるのが楽しみです♪

 

 

■娘さん3人にインタビュー♡

どんどん起きてきて、カメラに入ってくる可愛い娘さんたち!

せっかくなので、3人にも、いろいろなことを聞いてみました。

Q.日本のいいところは?
A.沢山出てきた。出てくる出てくる。

・ご飯がおいしい
・空港がきれい
・トイレがどこにいってもきれい
・お店の人が親切すぎる
・自動販売機が多い
・コンビニがおいしい!

大きな声で教えてくれた小2さん。「ゲームセンター!」
普段はiPhoneで遊んでいるので、ゲームセンターはとてもうれしい遊び場だそうです。
ちなみに太鼓の達人が好きだそうです。私も好きです。

 

Q. お姉さん(中1)に質問。イマドキのダブリンの子どもたちはどんな遊びをするの?
A. ショッピングモールに行く!

インタビューで沢山の方に紹介してもらう、Pennysに行くそうです。

ここで衝撃。もう携帯を持っているそうです!

バスの時間などをアプリで調べて出かけているそう。

さらに、現地の学校では授業の板書を写真を撮らせることを許可している先生や
図工の時間に書きたい動物の写真を調べていいよ、と許してくれる先生もいるそう。
(基本的には使用禁止なのは日本と変わらないようですね)

ちなみに、学校からの連絡事項は携帯で届く、とお母さん。

 

Q.3人の夢を聞きたい!
A.全然違う

中1のお姉さんは 医者、獣医
小4さんは 建築士、インテリアコーディネーター
小2さんは 画家
だそうです!

そして3人とも声を揃っていったのは
「この先も住むならアイルランドがいい」

私も住みたくなるわ。笑

 

 

■持っていったほうが良いものって?

さて、恒例の持っていったほうがいいもの質問タイムです。
(なお、ここでの内容は他の留学体験者にも聞いてまとめた持ち物リストの記事にもまとめています!)

今回は、すでにアイルランドに住んでいるモア家なので、
日本に一時帰国している今、「買って帰ろうと思っているもの」とかありますか?と聞いてみたところ、出てくる出てくる。
私がアメリカに住んでいた時、一時帰国して買ったものと似ているものがありました。
ということで、リストをドン!

・筆箱、文房具
・お菓子
・カップラーメン おいしいやつ
・100均の物で便利なものは基本的にすべて
・インスタントお味噌汁
・だし こんぶ
・本、雑誌
・のり 巻きずしの海苔(パリパリ感や味が現地で売っているものと全然違うそう)

さすが主婦&キッズたちです。
巻きずしが作れるのは強いそうなので、海苔を持っていくことを検討しようと思います。笑

ちなみに、日本酒が好きなアイルランド人がいるそうで、
日本のウイスキーや日本酒を持っていってもいいかもね、とアドバイスされました!
ホームステイのお土産候補ですね。

 

■誕生日をお祝いしてもらいました♥

会話の中で年齢を聞かれたので、
実はインタビューしている今日が誕生日なんです、とお伝えしました。

すると、4人が誕生日の歌を歌ってくれました!
とてもうれしかったです。

留学に出発する前に日本で買ってきてほしいものをおつかいして、持っていくね。と伝えたら

目がきらきらする3姉妹!

現地でご家族にお会いできるのが楽しみです。

 

おやすみポーズが可愛すぎて、盗撮。笑

 

 

以上、今回のインタビューでした^^

 

他のアイルランド留学経験者とのインタビューはこちらの一覧からご覧ください!